大きなどんぶりに入ったランチは野菜たっぷりの「スープパスタ」~果実園リーベル(新宿)

モンブラン

休日勤務を終えた後の遅めのランチ、夫と待ち合わせをして、新宿の果実園リーベルに出かけました。

実は、先日のブログ記事で紹介した通り、前週にも果実園リーベルに出かけ、いつもの「マロンパフェ」をいただいているので、2週連続の訪問。続けて行こうと思ったのは、理由があって・・・

前週の訪問時、隣のテーブルのお客さんが召し上がっていたいたラーメンどんぶりのような大きな器で供されていたランチメニューが気になっていたもの。さすがに、果実園リーベルにラーメンとはなかったと思うと、「あのどんぶりは何だったのか」と確かめたくなり、再訪することにしたものです。

12月に入り、果実園の店内は、クリスマス一色。赤いポインセチアがあちらこちらに飾られ、クリスマス用のフルーツかご盛りの用意があるなど、とても華やかな雰囲気。

冷蔵ケースの中には「クワトロズコット」(3,300円)。名前の通り、4種類のズコットのセット、一切れは通常のズコットと比べてサイズは小さめですが、4種類のズコットが一度に味わえるのはうれしいもの。通常サイズは大きいので、違うフルーツのズコットも食べてみたいと思ってもなかなか難しいですが、これなら、二人で分けられそう。3,300円は少々お高めですが、魅力的です。

この日のフルーツの中で特に目立っていたのは、「ル・レクチェ」。黄色の色合い、形状ともに上品な出で立ちの洋梨です。

昼過ぎまで仕事をしていたので、訪問したのは、14時過ぎで4組ほど待っているお客さんがいる状況、ランチタイムは14時半までなので、それまでに入店できるかどうか、ギリギリ・・・気を揉みながら待っていると、10分ほどで順番が来て、無事ランチタイムの時間内に入店できました。

席について、メニューを見ながら食べるものを決めました。

最初に目に入ったのは、「ラ・フランスとシャインマスカットのパフェ」。背の高いパフェグラスにさらに山高にバニラアイスとラ・フランスが飾られている豪華なもの。店頭の美味しそうな洋梨をみると食べたくなるパフェです。

その他、いつものスペシャルパフェや季節のパフェ、パンケーキもあります。この時期は、柿、マンゴー、洋梨、シャインマスカット、そして、いちごの季節も来たようです。

今日の目的は、気になるランチメニュー。

定番のパスタメニュー、サンドイッチメニューの他、日替わりを見てみると・・・お弁当なるメニューを発見。「キノコとグリンピースご飯のお弁当って、どんなもの?」これも興味あり。そして、どんぶりメニューらしきものがないか探すと「野菜たっぷり~スープパスタ」というメニューを見つけました。

野菜にスープの組み合わせは、まさに、先週隣のテーブルのお客さんが召し上がっていたメニューと思われます。お弁当への興味があったものの、このスープパスタをオーダーすることにしました。

なお、ランチを済ませていた夫は、パフェメニューから選んでオーダー、お料理の到着を待ちました。

最初に、パスタランチのサラダとフルーツが運ばれてきました。

この日のフルーツは、ぶどう、パイナップル、キウイの3種類。メロンが付くといいのですが、この日はパイナップルとキウイが甘くて美味しい!結構な分量があるので、うれしいもの。

ほどなく、パスタも運ばれてきました。

運ばれてきたのは、ラーメンどんぶりのような深い鉢です。先週、隣のテーブルのお客さんが召し上がっていたもの、まさにこれです。

パスタの上には、牛肉のほか、玉ねぎ、蕪、パプリカ、キャベツ、ロマネスコ、紅芯大根、さつまいも、マイタケ、しめじと野菜たっぷり。

パスタは、細いカッペリーニ、スープは牛肉出汁にニンニクが効いた塩味のさっぱり系。アクセントの柑橘系の香り(オレンジピールか柚子)がいい風味。

若干塩味が薄め、薄味好きの夫婦でも薄いと思うくらい、野菜たっぷりなのは良かったのですが、味に特別感がなく、さらに、スープに入ったカッペリーニが徐々に柔らかくなってきたのが残念。ちょっと見かけ倒しでした。

■ マロンパフェ(1,540円)

夫は「マロンパフェ」をオーダー、いつもの通り、渋皮煮がたっぷり乗せられています。

この日のフルーツは、いちご、ブルーベリー、りんご、柿の4種類、とても華やかです。

大粒の渋皮煮が10個以上、しっとりと炊きあげられていて、美味しい栗です。柿は大振りの富士柿、とても甘くて美味しい。

りんごも柿もきれいに飾り切りされています。

また、パフェグラスの中には、クラッシュマロンといちご、ブルーベリーが入っていて、いちごの酸味が良いアクセントになっていました。

いつもながら、食べ応えのある渋皮煮、そして風味がよいマロンアイスクリームにマロンクリームがよく、最後まで美味しくいただきました。

普段、妻が「マロンパフェ」をオーダーするので、夫は違うパフェを選んでいたようで、この日ばかりは「マロンパフェ」と真っ先に決めていました。

果実園リーベルの「マロンパフェ」はお店によって盛り付けがいろいろ、個性があります。マロンアイスクリームが使われていることや渋皮煮だけでなくマロンクリームが絞られていることなど、新宿の「マロンパフェ」が最も栗を楽しめるパフェだと思います。

何度いただいても飽きない「マロンパフェ」、今シーズンまだまだ食べるチャンスがありそうです。

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

 

これまで果実園でいただいたマロンパフェ、モンブランパフェは、以前のブログ記事で紹介しています。

フルーツと大粒しっとり栗の「マロンパフェ」とフルーツたっぷりの「フルーツサンド」~果実園リーベル(新宿)
新宿に買い物に出た帰り、少々物足りないランチに「パフェ食べて帰る?」と夫婦の意見が一致、果実園リーベルに寄っていくことにしました。 いつもの「果実園リーベル」です。 店頭にはパンケーキのフルーツが紹介されています...
華やかさは目黒がいちばん!大粒の栗とフルーツのマロンパフェ~果実園リーベル目黒店(目黒)
昨年以来、「果実園リーベル」でたっぷりの栗とフルーツが乗った「マロンパフェ」をいただいていますが、食べ比べてみると、お店によってまた、いただく時期によって同じ「マロンパフェ」でもずいぶん違う仕上がりであることがわかりました。 今年もす...
果実園リーベルのモンブランパフェはお店毎に異なる作品?東武池袋はフルーツの代わりにパフ入りで残念~果実園リーベル東武池袋店(池袋)
池袋に買い物に出かけた休日、東武百貨店に果実園リーベルがあることを思い出し、午後のお茶タイムに行ってみました。 東武百貨店11階のレストランフロア「スパイス」の中の1店です。 東武池袋店では、ビュッフェの営業をし...
秋はゴロゴロと大粒の栗が乗った「マロンパフェ」と7個分のいちじくを使った「いちじくパフェ」、いちじくタワーは大迫力~果実園リーベル(新宿)
栗と果物が美味しくなる秋が到来!今年も果実園リーベルに栗のパフェを食べに行って行きました。 昨年の秋、フルーツを食べようと果実園リーベルに出かけた時、たまたま目についた「マロンパフェ」に興味を持ち、オーダーしてみたところフルーツも栗も...
栗の渋皮煮と甘露煮と盛りだくさんのフルーツ!果実園のマロンパフェは華やか~果実園リーベル渋谷ヒカリエ店(渋谷)
「マロンパフェ」をお目当てに出かけた新宿の果実園リーベルで「季節限定のパフェなので今は取り扱いがありません」と言われた翌日、渋谷ヒカリエにある果実園リーベルに出かけ、「マロンパフェ」をいただいてきました。 伺ったのは、日曜日の...
大粒の栗とフルーツが落ちそう!マロンパフェとモンブランパフェの食べ比べ~果実園リーベル渋谷ヒカリエ店(渋谷)
渋谷に所用で出かけた帰り、「今日はパフェの気分だね!」と渋谷ヒカリエにある「果実園リーベル」に立ち寄りました。 渋谷ヒカリエの6階、レストランフロアにあります。夕方17時過ぎ、行列がなくすぐに入店できました。 ガ...
思いっきり栗を食べたい!目黒でも大粒の栗が満載のマロンパフェ~果実園リーベル目黒店(目黒)
先日のブログで紹介した「果実園リーベル新宿店」でいただいた「マロンパフェ」。乗っていた栗の大きさと美味しさ、そして数の多さに感動、栗を満喫した余韻を楽しみながらの夫婦の会話で「マロンパフェに一緒に乗っているフルーツの種類が変わったらまた行っ...
栗好きの方にお勧め!フルーツパーラーの栗づくしマロンパフェは大振りの栗が10個以上もあって食べ応え充分~果実園リーベル新宿店(新宿)
フルーツの美味しい季節に行きたくなるのは大きなフルーツパフェで有名な「果実園」。夫が大のフルーツ好きということもあり、目黒の本店、東京駅、新宿と各地の「果実園」に出かけフルーツ盛りだくさんのケーキやパフェなどのスイーツを楽しんでいます。 ...

 

コメント