華やかさは目黒がいちばん!大粒の栗とフルーツのマロンパフェ~果実園リーベル目黒店(目黒)

スイーツ・カフェ

昨年以来、「果実園リーベル」でたっぷりの栗とフルーツが乗った「マロンパフェ」をいただいていますが、食べ比べてみると、お店によってまた、いただく時期によって同じ「マロンパフェ」でもずいぶん違う仕上がりであることがわかりました。

今年もすでに、新宿店、渋谷店、池袋店と3回「マロンパフェ」をいただいているのですが、昨年一番華やかだったのは目黒店というのを思い出し、週末に食べに行ってきました。

伺ったのは、土曜日の17時過ぎ。さすがに行列はなく、空いている気配。

店頭には、豪華な贈答用フルーツが飾られています。

店内のショーケースの中には、季節の「あんぽ柿」のズコットがあります。柿のケーキというのはとても珍しいもの。

その他、いちご、ベリー、キウイなどを使ったズコットもあり、夕方遅い時間でもまだ残っている状態でした。

検温と手指の消毒を経て店内の席に案内されました。

すでにディナータイム、パスタ、ローストビーフ、ステーキ、ハンバーグと美味しそうなメニューがあり、思わず夕食が食べたくなってしまいます。(が、今日のお目当ては”栗”です)

「マロンパフェ」の写真をみつけ一安心。。今年も「マロンパフェ」営業中です(笑)メニューを見た上で、夫婦ともに「マロンパフェ」をオーダーしました。

■ マロンパフェ(1,650円)

15分くらいでパフェが運ばれてきました。

「マロンパフェ」ですが、真っ赤ないちごが花のように飾られた豪華なパフェです。正面からは栗が見えないほどフルーツが飾られています。

正面から見えるのは、いちごのほか、ぶどう、ブルーべりー・・・

グラスを少し回して横側から見ると、オレンジと栗が見えました。

裏側から見ると、栗、オレンジ、生クリーム、いちごと積み上げられ、チョコレートとパウダーシュガーでお化粧されています。

グラス部分は、クラッシュマロンといちご、ブルーベリーが入っていて、池袋の「モンブランパフェ」のようにパフが入っていることはありません。

肝心のお味はというと、いちごはほのかな酸味があり、甘いパフェの中ではうれしいもの。オレンジとブルーベリーはいずれも甘く美味しい。中央部分にはバニラアイスクリームが2玉分も入って食べ応え満点。甘さとフルーツの適度な酸味が良いバランスになっていました。

ちなみに、昨年(2020年)「マロンパフェ」は、こちら。

よく見ると、使われているフルーツは、いちご、オレンジ、ブルーベリー、ぶどうという組み合わせで昨年と全く同じもの、強いてあげれば、フルーツの飾り切りがあるかないか違いくらいでしょうか。

やはり美味しいと思ったのは、フルーツ。すべてが甘いわけではありませんが、パフェの時には多少の酸味はあった方が全体を美味しくいただけると思いました。

栗もフルーツもと少し欲張りな時には、果実園はお薦め。昨年目黒店でいただいて栗好きのためのものと思った気持ちは、今年いただいた時に同じ、とても美味しそうに見えました。

栗好きの方にはぜひ味わってもらいたいと思う、栗好きのためのパフェ。あまりに美味しく、食べ終わった後も、また食べたいと思ってしまいました。

果実園各店でいただいた「マロンパフェ」は別のブログ記事で紹介しています。

コメント