勢いが感じられる生地のみっちりベーグル~マルイチベーグル(白金高輪)へ

パン

五反田へ出かける道すがら、久しぶりに白金高輪の「マルイチベーグル」で朝食用にとベーグルを買って帰りました。

いつものマルイチベーグルです。土曜日の午後、ランチタイムを過ぎた頃だったのか店内はお会計待ちのお客さんがおひとりだけ。そのまま入店できました。

(店内は撮影禁止なので、ここから先、店内の写真はありません)

ショーケースの中のベーグルを見ながら、買って帰るベーグルを選んだのですが、初めて小さめサイズの「ミニベーグル」があるのを見ました。通常サイズの半分くらい、お値段は2/3ほど、いろいろな種類のベーグルを試してみたい時には「ミニサイズ」も重宝するかもしれません。

購入したのは通常サイズですが、比較のために、「ミニサイズ」も購入してみればよかったと帰ってきてから思いました。

自宅に持ち帰った後、恒例のベーグルタワーを作ろうと並べ始めたのですが、この日のベーグルは平坦ではなく、元気で勢いがある個性的な形のものばかり。しっかり見極めて積む順番を考えなければならないほどの成形と焼き上がりでした(笑)

購入したベーグルは全部で4個。

■ プレーン(260円)

4個のうち2個は、シンプルなプレーンにしました。購入したベーグルは同じ種類のベーグルとは思えないほど焼き色に違いがあるもの。改めて見てみても、別物に見えます。

生地はひねりながら円形にまとめていますが、生地に勢いがあって、盛り上がっています。

膨らみも大きく、つなぎ目が浮いています。

■ セサミ(290円)、エブリシング(290円)

残りの2個は、セサミとエブリシング。こちらは2個とも良く焼かれていて、色合いが濃い目。表面だけ見ていると、何が付いているのかがわかりませんが・・・

底側には、胡麻やけしの実、オニオン、ソルトなどがぎっしりついていました。

こちらの生地も勢いがあるもの、焼き上がりはぷっくり膨れています。

個別の写真撮影の後は、恒例の「ベーグルタワー」を作ってみました。

ベーグルの個性ある形をにらんで、そっと重ねていきます。

最初はプレーンを下にエブリシングを上にと考えてみたのですが、どうしてもうまく積み上げられず、この組み合わせとなりました。

購入した時には翌日の朝食にと思っていたのですが、ベーグルの香りをかぐと食べたくなってきてしまい、その日の晩には1個ずついただきました。ずっしり重さはいつもの通り、そして目の詰まった生地、いつもよりもずっと密度が高く、噛み応えがあります。「ここまで目が詰まっていたっけ?」「いつもよりも形が不揃いだね」などと話しながら、美味しくいただきました。

ニューヨークに最後に行ったのはいつだったか・・・噛み応えのあるベーグルをいただいていると、ニューヨークの「エッサベーグル」に出かけて、たっぷりのフィリング入りのベーグルを食べたくなり、また、ニューヨークへ行きたくなってしまいました。

入国制限を緩和する国も増えてくるなど海外旅行再開に向けた各国の対応が変わりつつあります。安心して旅行ができる日がまた来ることを願っています。

コメント