The BUSの活用!ホノルルのトランジット半日あればプチ観光もOK(その5)~パールリッジセンターへのアクセスなど

海外散歩

ホノルルトランジットの時間を使って出かけたパールリッジセンターへのアクセスなどを紹介します。

スポンサーリンク

パールリッジセンターとは

パールリッジセンターは、ホノルルの西アイエア地区にある屋内型の大型ショッピングセンターです。パールリッジマウカ(旧アップタウン)とパールリッジワイマカイ(旧ダウンタウン)の2つの建物に分かれていて、建物間には移動のためにモノレールが敷設されています。

センターの中には、小売店、ディスカウンター、ドラッグストア、レストラン、ファーストフードなどがあり、屋内型でのすので、天候や季節に左右されず、1日中楽しめるスポットです。

どんなお店があるかというと・・・
デパートのMacy’s,、ディスカウンターのTJMaxx, Ross Dress For Less、家庭用品の Bed Bath & Beyond、化粧品・ケア商品の CVS,Sephora, Bath & Body Works、衣料品・靴の PINK, Foot Locker、レストラン・ファーストフードのBurger King, Starbucks, Subway, Cinnabon, California Pizza Kitchen、など。有名なブランドショップではなく、日常使いするお店が入店しているので、地元の方が多いのだと思います。

スポンサーリンク

パールリッジセンターの場所、営業時間

場所

98-1005 Moanalua Rd, Aiea, HI 96701

営業時間

月~土曜日 10:00~21:00 / 日曜日 10:00~18:00が基本的な営業時間でしたが、現在は月~土曜日は19:00までに短縮されているなど変則的な営業時間になっています。詳細はホームページで確認ができます。

スポンサーリンク

パールリッジセンターへのアクセス

レンタカーを借りている方はレンタカーで出かけるのが一番便利なほか、市民の足「The BUS」でもアクセス可能。今回は空港から直接「The BUS」に乗って向かいましたが、ワイキキからも「The BUS」で乗り換えなしで行くことができます。

利用したバスのルート

今回空港からの移動で利用したのは、20番。ワイキキからであれば、20番のバスの他、42番でも乗り換えなし。

20番のバスは、ワイキキから空港の敷地内を通ってパールリッジセンターまでのルート、まさにこのショッピングセンターへ行くためのバスです。

運転間隔は25分おきと少ないので、ホームページなどで運行時間を確認しておくことをお勧めします。特に空港に戻る時にバスが来ないとハラハラしますので。

ホームページでは、ルートマップ、タイムテーブル、運賃などが確認できるほか、行事や工事によるサービス変更の情報も確認できます。

空港からパールリッジセンターへ 下車するバス停

空港から20番のバスに乗車しKamehameha Hwy + Kaonohi Stで下車します。乗車時間は20分ほどです。


パールリッジセンターの南(海側)にバス停があります。

パールリッジセンターから空港へ 乗車するバス停

パールリッジセンターを囲むように20番のバスが運行されていますので、最寄りのバス停が複数あります。空港に向かう時には東側のバス停Pali Momi St + Haukapila Rdが便利です。

バス停には屋根付きのベンチがありますので、見つけやすいと思います。

パールリッジセンターの雰囲気

ワイキキ国際空港に早朝に到着、そのままバスでパールリッジセンターへに向かったので、開店時間の10時よりも前にパールリッジセンターに到着するプラン。空いているかどうかが心配でしたが、センター内のお店は開店していないものの、建物内には入ることができました。

センターの建物は3階建て、ところどころに吹き抜けがあって明るい構造。開店前ですがセンターの中にはお客さんの姿も見えます。

カフェなど一部のお店はすでに営業中。開店前のお店もウインドウディスプレイが明るく、危ない雰囲気はありません。

それにしても、開店前なのにお客さんが多いなあと、通りかかるお客さんの様子を見ていると、皆さんトレーニングウエア姿でご夫婦やお友達とおしゃべりしながらウォーキングをされている様子。

日本に帰ってから調べてみると、アメリカ疾病予防管理センターが平坦なショッピングモール内を歩く「モール・ウォーキング(Mall walking)」を推奨していると分かりました。1年中通して気温の高いハワイでは、空調の整った環境でのウォーキング、重要ですよね。モール内であれば、地面は平坦、休憩用のベンチあり、お手洗い完備とトレーニング場所として適切なのだと思いました。

そういえば、日本でもイオンが「イオンモールウォーキング」を推奨、開店前からシニア層を店舗に誘致する手段としても活用していましたね。

その他、面白いものを見つけました。

通路に置かれていた電話ボックスのような物体は、カラオケボックス。

20分で5ドルという料金体系、良心的かなと思いました。

内部を見ると2人用、画面とマイクがあるのが見えました。

今回は、ファーマーズマーケットを楽しんだ後、買い物、ランチとこちらで過ごし空港へ戻りました。10時間のトランジットでハワイらしさも満喫、飽きずに楽しめるトランジットでした。

The BUSの活用!ホノルルのトランジット半日あればプチ観光もOK(その3)~The BUSでパールリッジセンターのファーマーズマーケットへ
2月のフィラデルフィア旅行の往路は、ホノルル経由で10時間のトランジット。長時間のトランジットを有効活用しようと、The BUSに乗って、ホノルル市内観光に出かけました。 ホノルル国際空港に到着後入国審査を終えて空港の外にでたのが朝の...
The BUSの活用!ホノルルのトランジット半日あればプチ観光もOK(その4)~ランチはパールリッジセンターのパンダエクスプレスで野菜たっぷり中華
パールリッジセンターのファーマーズマーケットを楽しんだ後、お腹もすいてきたと、ランチを食べてから空港に戻ることにしました。 早朝到着のフライトでハワイに来てからそのままずっと歩き回っていたので疲れもピーク、パールリッジセンター内にある...
【アメリカお土産】我が家のバレンタインデーのチョコレートは「シーズキャンディ(See’s Candies)」 のカスタムミックス
毎年我が家のバレンタインデーは「夫婦で美味しいチョコレートを」と日本では手に入れるのが難しいお店のチョコレートを海外旅行先で買って帰ってきて楽しんでいます。 2020年はアメリカに出かけた折、トランジットで立ち寄ったオアフ島にある「シ...

 

コメント