The BUSの活用!ホノルルのトランジット半日あればプチ観光もOK(その4)~ランチはパールリッジセンターのパンダエクスプレスで野菜たっぷり中華

海外散歩

パールリッジセンターのファーマーズマーケットを楽しんだ後、お腹もすいてきたと、ランチを食べてから空港に戻ることにしました。

早朝到着のフライトでハワイに来てからそのままずっと歩き回っていたので疲れもピーク、パールリッジセンター内にあるフードコートでお手軽ランチです。

ショッピングセンター内にはバーガーキング、シナボン、カルフォルニアピザキッチン、ダンキンドーナッツ、ファイブガイズバ―ガーなど、メジャーなファーストフード店がいろいろ。旅行中は野菜不足になりがちなので・・・パンダエクスプレスで中華野菜炒めランチにしました。

各地のフードコートでよく見かけるお馴染みのパンダエクスプレスです。

スポンサーリンク

MENU

お料理(entree)と主食(side)を組み合わせてプレートランチにしてもらいます。

MENU
● BOWL:7.90ドル(1entree&1side)
● PLATE:9.40ドル(2entrees&1side)
● BIGGER PLATE:10.90ドル(2entrees&1side)
● KIDS MEAL:6.70ドル(1entree&1side+drink+cookie)

その日の気分に合わせてサイズが選べるよう3種類のメニューがあるほか、お子様用のキッズミールもあるので、ファミリーでも楽しめます。

スポンサーリンク

ENTREE

お料理は牛肉、豚肉、鶏肉に野菜の組み合わせ、いずれも野菜がたっぷりとれますので、旅行中にはぴったり。

ホームページの写真ではとても美味しそうですが・・・

実際はこちら。ほぼ見本通りかなと思います。

常に後ろの厨房で新しいお料理が作られているので、売れ行きのよいお料理ほど作り立てのものに当たります。実物を見ながら選べるので、食べたいものが食べられる、メニューと実際が違ってがっかりということもありません。

スポンサーリンク

SIDE

主菜は、白飯のほか、チャーハン、焼きそば、糖質制限中の方にはブロッコリーから選べます。

このほか、支店によっては、玄米(Brown rice)やブロッコリーの代わりにミックス野菜があったりします。

基本、主食(side)は1種類を選びますが、ハーフ&ハーフといって2種類の主食を組み合わせることもできます。

なお、主食にチャーハンや焼きそばを選ぶと、味のある主食に味のあるお料理を合わせることになるので、ちょっと塩辛く、お酒のあてにするときは良いですが、普通の食事の時には向きません。

わが家は、主食にブロッコリーなど野菜を選ぶか、玄米&ブロッコリーの組み合わせを選ぶことが多いです。

スポンサーリンク

いただいたお料理

どのコースで行くかは、その日のお腹の具合と相談。ガッツリの気分の時はPLATE、軽くの時はBOWLを選んでいます。

この日は、軽めにとBOWLにして、お持ち帰り用のパッケージに入れてもらいました。

BOWLの分量は、日本でいうならばお弁当の大きめ丼サイズといった感じ。普段はこのサイズで充分、PLATEにすると少し持て余し気味になります。ただ、PLATEにしないとお料理の種類が2種類にならないので、PLATEにして食べきれない時には持ち帰る、そんな使い方をしています。

PANDA EXPRESSは大規模チェーン展開中、容器も箸もブランド名入りです。最近気が付いたのですが、日本にも進出していますね。先日、渋谷の宮下公園で見つけてとても驚きました。

アメリカのPANDA EXPRESSをそのまま日本で展開しているようで、メニューもお料理も同じでした。ちなみに日本でのお値段は、ボール850円、プレート1050円、ビックプレート1,250円と値段の付け方(階段の刻み方)もアメリカとそっくり、内外価格差はありませんが、1,250円であのアメリカンなお料理をいただくのはちょっとお高いような気がします。

BOWL 7.90ドル(BROCCOLI BEEF)

選んだお料理は牛肉とブロッコリーの炒め物。生姜が効いたしっかりしたお味。牛肉は柔らかくブロッコリーはしゃきしゃきと作り立てに近かったのか思いのほか美味しい。

BOWL 7.90ドル(STRING BEAN CHICKEN BREAST)

夫はインゲンと鶏肉の炒め物を選びました。にんにくと生姜の効いた醤油・豆鼓ベースの味わい、これも思った以上に美味しく満足感のあるランチになりました。

どちらも、税金を含めて10ドル以内のお手頃価格、出来立て美味しく野菜がたっぷりとれたので納得感のあるお値段でした。

一緒にもらったのがフォーチュンクッキー。パンダエクスプレスをはじめ、アメリカンチャイニーズお店に行くと、食後や帰り際にひとつもらえるもの。硬いおせんべいのようなクッキーで中にはおみくじが入っています。

この日は、なぜかテイクアウト用の手提げ袋の中に3個入っていてラッキー、食後のおやつにいただきました。

食べる量もメニューも選べるのが良い点、多すぎた時も残して持ち帰り、レンジで温めて夜食にと美味しくいただけるので、旅行先で時差で疲れていて食事の分量に迷う時には便利に活用しています。

食事の後は、ショッピングセンターの中のシーズキャンディで好きなチョコレートの詰め合わせを作る「カスタムミックス」を買ってから空港へ戻りました。

この日は、ちょうどバレンタインデー前、1年で一番のかき入れ時で大賑わいでした。お店でのお買い物の様子は別記事で紹介しています。

コメント