エアバス2階建て機材A380に搭乗するチャンス~ANA FLYING HONUチャーターフライトツアー抽選にあえなく落選

国内散歩

夏休みに入ったばかりの7月、ANAのホームページを見ていると、ANAトラベラーズで面白いツアーを見つけました。「ANA FLYING HONUチャーターフライト」と名付けられた日帰りのツアーです。

8月22日(土)1度限りの催行、ホノルル線に就航しているA380の機材を使って90分の遊覧飛行をするチャーターフライトのツアー。日帰り遊覧飛行は、初日の出フライトなど過去にもありましたが、今回の目玉は、ホノルル線に就航している機材「FLYING HONU」に搭乗できるというもの。

ホノルル線は、コロナ禍の影響で3月から運休していますが、その間も機体整備のため、定期的に機材を飛行させる必要があることから、機体整備のための運航にお客さんを乗せることを企画、ツアーに仕立てて販売したものと思われます。

背景はともかく、「FLYING HONU」に搭乗できる機会はあまりないので、早速応募してみることにしました。

スポンサーリンク

「FLYING HONU(フライングホヌ)」とは

「FLYING HONU」はANAがホノルル線に就航させているエアバスA380の機材、機体にはウミガメの絵が描かれています。

ホノルル線用の機材は3機あり、初号機が青(ANAブルー)、2号機が深緑(エメラルドグリーン)、3号機がオレンジ(サンセットオレンジ)、今回のツアーでは初号機の青に搭乗できます。

A380といえば総2階建てで話題になった大きな機材、わが家でも何度か搭乗していますが、ANAの機材には乗ったことがなく・・・夫婦で相談して申し込みを決めました。(ブログ記事の最後に、過去に搭乗したA380の機内の様子を紹介した記事リンクを入れていますので、よろしかったらご覧ください。)

スポンサーリンク

ツアーの内容

成田発着の遊覧飛行、飛行場所は公表されていませんが、90分間であることから本州内の往復になるのかと思います。

ツアー料金は座る座席により異なり、14,000円~50,000円。遊覧飛行に50,000円は少々お高めですが、憧れのファーストクラスに搭乗できる機会はあまりありませんので、旅行に出かけたと思って楽しむのもアリかなと。

機内では、ハワイを感じる演出があるほか、オリジナルグッズの記念品がお土産として付きます。

ツアーの参加は抽選に応募する形、1日限りのフライトですので、人気があるものと思います。ホームページの申込サイトから手続きをして結果発表を待ちました。

スポンサーリンク

応募の結果は・・・

申込期間は、2020年7月22日~27日まで。抽選の結果は、2020年7月30日~31日の間で順次、メールアドレスに連絡がくるとのこと。

発表当日を迎えても何の連絡がないまま数日。SNSでは、落選連絡が来ているとアップする方がパラパラと出てきていましたが、わが家には音沙汰なし。案内によれば、辞退されたお客さんが出た場合には、繰り上げ当選の可能性があり、その結果は8月6日までにあるとのこと、わずかな望みをかけていましたが・・・

8月7日に、落選のメールが来ました。最後まで期待を持たせながらだったので、ちょっとがっかり。満席で催行するのかどうかで当選の人数が変わりますが、乗りたいと思った方は多いでしょうから、相当の倍率だったのではないかと思います。

抽選結果通知が来るタイミングがいろいろだったのは、申し込んだ座席のクラスによるものなのか、会員ステータスによるものか・・・申し込んだ方により時期が異なっていたのは、何らかの運営がされていたと思いますが、どのクラスに申し込むのが当選確率が高かったのかは気になるところ。今後も運休期間が長期化すれば、同様のツアーが催行される可能性があると思うと知りたくなります。

運行後、当選された方の搭乗報告がSNSなどにアップされてくるのを楽しみにしています。

 

 

総2階建てで話題になった大きな機材、A380には他社のファーストクラスに何度か搭乗しています。機内の様子などは旧ブログ「プリンセスマイラーの正しい休日の過ごし方」で紹介しています。

コメント