ANAペーパークラフトに「フライングホヌ」が登場~夏休みの工作に!オリジナル型紙がホームページで公開されています

機内食・サービス

いつもの通りANAホームページを巡回していると、オリジナルペーパークラフトにA380の「フライングホヌ」の型紙が登場しているのを見つけました。

 

 

「FLYING HONU(フライング ホヌ)」はホノルル線に就航している機材、ハワイの空と海、夕陽をイメージした色合いのウミガメの図柄が塗装された特別機、、初号機:青(ANAブルー)、2号機:深緑(エメラルドグリーン)、3号機:オレンジ(サンセットオレンジ)の3機があり、ペーパークラフトには全色の型紙が用意されています。

ANAオリジナルのペーパークラフトは、以前からホームページで無料公開されています。今年のゴールデンウィークには、B787の特別塗装機の型紙が公開され、わが家では「Stay Home週間」で自宅で自粛生活を送っている間、夫婦で作って楽しみました。

 

 

型紙はとても精巧につくられているので、丁寧に作れば本格的なペーパークラフトになるもの。夫婦ともに手元を見るのが辛い年齢ですが、久しぶりに熱中して作り、完成した時には達成感もあり楽しい「Stay Home週間」を過ごしました。

「フライングホヌ」の型紙を見つけた夫は、作りたくてうずうず。ただ、3連休は河口湖に出かけており、プリンターもケント紙も手元にないので時間はあっても作ることができず・・・型紙を印刷してくればよかったと大いに反省。「早く帰って作ろう!」と、今から楽しみにしている様子。

前回作成した時には、4時間ほどかかったので、平日の夜は難しそう。今度の週末あたりに挑戦することになるかなと。作品(?)が出来上がった折にはブログで紹介できればと思います。

先日の「フライングホヌ」に搭乗できるチャーターフライトのツアーやペーパークラフトの「フライングホヌ」を見ているだけでハワイに行きたくなってきました。これもANAの戦略なのでしょうが、ANAもお客さん向けに「粋な計らいをするものだね」と夫婦で喜んでいます。

【追記】
今週、このブログ「週末トラベルでダブルミリオンマイラーへ」の記事の中でアクセス数が急に増えたのが、ゴールデンウィークに挑戦したペーパークラフト作りの記事「ANA特別塗装787ペーパークラフトを作ってみました~オリジナル型紙をホームページで公開、Stay Home週間に」でした。

あまりアクセスが伸びない記事だったので、「急にアクセスが増加した理由はなんでだろう」と思っていたら、この「フライングホヌ」のペーパークラフト型紙が公開されたからだったのですね。ホームページで見つけるまで、不思議に思っていました。これで疑問は解消しました。

意外なことでアクセスが伸びることがありますが、驚きの出来事でした。

コメント