暑い季節、お散歩のひと休みに「蔵王あんみつ」と「ソフトあんみつ」~おかめ交通会館店(有楽町)

スイーツ・カフェ

6月下旬になると例年にはない猛暑、休日の散策途中冷たいものが食べたくなり・・・「おかめ」に立ち寄りました。

有楽町には「おかめ」が2店舗あります。最近はイトシア1階にあるお店に行くことが多かったのですが、久しぶりに交通会館にあるお店に行ってみました。

おはぎに氷の旗、暑い季節にはかき氷が食べたくなるもの。

交通会館のお店には、昔懐かしい食品サンプルのメニューが出ています。ソフトクリームもお弁当もとても美味しそう。

この見本、実物よりも小さめなんですよね・・・ある意味○○広告です。(笑)

店内には絵が飾られ、民芸調の雰囲気は他の店舗と同様、とても落ち着けるお店です。

いつもいただくものは決まっているのですが、一応、メニューの確認をします。

メニューの最初は、このお店自慢の「あんみつ」が紹介されています。ソフトクリームや白玉が乗ったあんみつがいろいろ。

かき氷のメニューも始まっています。氷あずきや氷宇治など、和の蜜が揃っています。

■ ソフトあんみつ(840円)

妻は、いつもとは違う「ソフトあんみつ」にしてみました。寒天、あずきのシンプルなあんみつの上にソフトクリームがたっぷり乗っているもの。添えられているのは黒みつです。

ソフトクリームはしっかり3巻半とたっぷり。見本ではここまで山高ではありませんので、いい意味でだまされます(笑)

硬めのソフトクリームは大きくずっしりとした重みを感じるもの、寒天も硬めでしっかりした食感、小豆は甘すぎず・・・適度な甘さ加減。黒みつが添えられていますが、いつも要らないかなと思うほど。

■ 蔵王あんみつ(840円)

夫はいつもの「蔵王あんみつ」。ふっくら炊きあげられた金時豆とこしあんが乗ったあんみつです。

こちらのソフトクリームは少し柔らかめだったのか、少々傾いています。味には変わりはないので、ソフトクリームからいただきます。

冷たいソフトクリームは暑くなった体を冷やしてくれるもの、普段は体が冷え切ってしまうように思いますが、暑い時期は全く問題なし。一緒に供される熱いお茶が心地よいと感じるほど、体をクールダウンしてくれます。

どちらのあんみつも、ボリューム満点ですが、このくらいは平気で食べきれるほどの美味しさ、歩き疲れていることもあって、いつもよりも美味しく体にに染み渡るような感じがしました。

 

有楽町におかめは2店舗、イトシアよりも交通会館の方が目立たない場所からか空いているように思います。なお、交通会館店は日曜日が定休であること、ソフトクリームはバニラのみであることに注意が必要、伺う日と食べたいものによって利用するお店を変えています。

これからの季節、かき氷もソフトクリームも美味しい時期ですので、ちょくちょくお世話になりそうです。ごちそうさまでした。

コメント