フルーツたっぷり華やかなケーキといえば~グラマシーニューヨーク小田急百貨店新宿

スイーツ・カフェ

休日の買い物の帰り、「ちょっとケーキでも買って帰ろうか」とデパート地下の食料品売り場をひと回り。華やかなフルーツを使ったケーキが並んでいた「グラマシーニューヨーク」でケーキを買って帰りました。

海外発のケーキショップなのかと思っていたのですが、ひょんなことから日本のブランド、それも名古屋が発祥だと知ったのは数年前のこと。それ以来、なんとなく足が遠のいていたのですが、色とりどりのフルーツが乗ったケーキ類を見ると、つい食べたくなるもの。この日も買い物のついでだったのですが、思わず購入(^^ゞ

たっぷりのオレンジが乗った「ニューヨークモーニング」や、フルーツタルトなど、オレンジ色や赤色のフルーツが重なるととても美味しそうに見えます。

いちごのショートケーキは、生クリームの白とショコラクリームの茶の2種類。

そのほか、ホールケーキやタルトなどもフルーツがふんだんに乗っていてとても豪華です。

ケースの中のケーキを見比べて、美味しそうと思ったものを買って翔りました。

箱は、店名の書かれたプラスティックカード付のゴムで止められていて、梱包にこだわりが感じられます。

買って帰ったのはケーキ3個、手前のモンブランは、持ち帰りの状況が良くなったのか倒れてしまっていました(泣)

■ グラマシーニューヨーク(594円)

店名が付けられていたのは、いちごのショートケーキです。店名を付けているのは、イチオシのけーきだからでしょうか。

トップのいちごは、半分に切ったもの、少ない分量でも豪華に見えるデコレーション、工夫が感じられます。

スポンジケーキは、1段目にはいちごがサンドされていますが、2段目はストロベリージャムと生クリームになっているなど、ここでもなかなかの工夫。

肝心のお味は・・・いたって普通。お手軽に買えるのはよいのですが、サイズの割にお値段が・・・と思いました。

■ グリーンティ(561円)

抹茶のケーキはストレートな名前「グリーンティ」。

抹茶クリームがサンドされたケーキ、トップには栗の甘露煮と黒豆とシンプルです。

宇治抹茶が使われているとのこと、苦みがほどよく効いていて、抹茶味は充分、クリームの間には黒豆のアクセントがあったりと、和風のケーキです。

■ ロッキーマウンテンハイ(604円)

モンブランの名前は「ロッキーマウンテンハイ」

ロッキーマウンテンて、アメリカ?と思ってしまいますが、山高の形状からのネーミングでしょうか?他のモンブランに見られないような三角形の斬新なデザインのケーキです。

棒状のチョコレート3本が乗っているモンブランは、テントを張っているようにも思います。栗クリームの下には生クリーム、栗の甘露煮、カスタードクリーム、スポンジが入ったもの、台の部分には生クリームの飾りがついています。

なめらかで濃厚なマロンクリームの内側には、生クリームがたっぷり。洋酒が効いているのかとても風味がよいもの、生クリームとカスタードクリームが相まってなかなかの美味しさ。甘みを抑えた生クリームが美味しさを引き立てているのだと思います。

どのケーキも特別感はありませんが、普通に美味しく、どれを選んでもハズレはないように思いました。遅い時間でもケーキが残っているなど買いやすいのはうれしい点、思い立った時に買いに行ける気軽さが良いのかなと思います。デパートの地下には多くのケーキ屋さんが出店していますので、見た目の豪華さが重要と改めて思いました。ケーキ選びは難しいですね。

コメント