ANAマイレージクラブダイヤモンドステータス達成記念!日本各地のスイートラウンジを巡る旅、航空券はユナイテッド航空の特典旅行を利用

マイレージプログラム

2020年はコロナ禍で海外渡航が難しくなったことがきっかけで、ユナイテッド航空マイレージプログラムのステータス維持を断念。夫婦揃って方針転換、全日空のマイレージプログラムのステータスを目指そうと、国内線の搭乗を始める準備をしていました。

そんな中、全日空が上級資格維持に必要なプレミアムポイントの積算率をアップする施策を始めるとわかり、俄然やる気アップ。緊急事態宣言の前と解除後に集中的に全日空国内線フライトに搭乗し、最終的には、ダイヤモンドステータスを獲得しました。

詳細は以前のブログで紹介しています↓

今年は、海外旅行にも行けないので、年1回の長期休暇の行先は、国内、9月に沖縄に行ってきました。プランニングの際「普通に沖縄に行くのも面白くないね。」と、ダイヤモンドステータスを獲得でANAスイートラウンジが利用できるようになったことから、日本各地にあるスイートラウンジを制覇しながら沖縄へ行こうと、経由便で沖縄に行くことにしました。

予約したのは、

今回の旅程
2020年9月8日
羽田 → 新千歳 → 福岡 → 伊丹 大阪泊
2020年9月9日
伊丹 → 那覇  沖縄3泊
2020年9月12日
那覇 → 羽田

というもの。ユナイテッド航空マイレージプラスのマイルを使った特典旅行、片道国内線アワード×3=計20,000マイルで予約しました。

ANAスイートラウンジは、羽田の他、新千歳、伊丹、福岡、那覇の5か所。すべてで乗り継ぎができるルートで予約しようと試みましたが、1回の乗り継ぎが限界、経由地をいろいろと指定しながら検索しましたが、往復で全スイートラウンジを制覇するルートが選択できず・・・やむなく片道航空券を3枚に分けて発券、往路で1泊して沖縄に向かうことになりました。

なお、特典旅行でなければ、経由地が増える都度航空券が高くなるので、こういったルートで旅行をしたい場合は、特典航空券を活用するのが得策。羽田から伊丹に行くのに、新千歳や福岡を経由していくルートが出たのは驚き、こんなに遠回りで伊丹に行く人は稀かと思います。

今回の検索では面白いルートを色々見つけましたので、次回の国内旅行の時に活用したいと思っています。旅行の様子は明日以降のブログで紹介します。

なお、搭乗したフライトは以下のものです。

Tue, Sep 08, 2020
NH53 08:00 AM 09:30 AM
Tokyo, JP (HND) Sapporo, JP (CTS)

NH290 02:15 PM 04:45 PM
Sapporo, JP (CTS)Fukuoka, JP (FUK)

NH430 07:10 PM 08:35 PM
Fukuoka, JP (FUK) Osaka, JP (ITM)

Wed, Sep 09, 2020
NH765 11:00 AM 01:10 PM
Osaka, JP (ITM) Okinawa, JP (OKA)

Sat, Sep 12, 2020
NH476 07:05 PM 09:30 PM
Okinawa, JP (OKA) Tokyo, JP (HND)

予約までの詳細は、別記事で紹介しています。

コメント