2022年7月桔梗屋アウトレット信玄餅の詰め放題、整理券配布終了時間はばらつきあり~夏は早まる傾向あり!

旅先散歩

7月は甲府盆地周辺の桃狩り最盛期!わが家もこの3連休に2回、夏休みに入った7月最後の週末にも桃狩りに出かけ、帰りはいつもの桔梗屋工場テーマパーク内にあるアウトレットで買い物をして帰りました。

朝一番に桃狩りに行ったため、早朝から並んで受け取る整理券が必要な信玄餅詰め放題は挑戦できず、目的はアウトレットのお菓子と桔梗屋自社農園の野菜を買いに行くこと。

3連休や夏休み期間ということもあり、駐車場は最も遠いところまで満車近い状況、大型バスも複数台止まっているなど、コロナ前の活気が戻ってきていると思うほどの人出でにぎわっていました。

スポンサーリンク

アクセス

桔梗屋工場に併設されたアウトレットは、笛吹と石和の間、勝沼バイパス(甲州街道)からすぐ、高速インターにも近く、車での訪問はとても便利。

周辺にアウトレット顧客用の駐車場が複数ありますので、これまで複数回行っていますが、混雑していても駐車場待ちなっていたことはありません。

スポンサーリンク

桔梗信玄餅工場テーマパークの概要

桔梗屋本社と工場にアウトレットやレストランが併設され、工場全体が「テーマパーク」となっています。

「テーマパーク内には、通常商品を販売する店舗のほか、カフェ、レストラン、アウトレット商品を扱う店舗、人気のある「信玄餅の詰め放題」、コンビニエンスストアなどがあります。

敷地に入ると大きな看板がありますので、ここで確認できます。

コロナ禍以降、長らく工場見学は休止していましたが、7月から再開。個人でも工場見学ができるようになっていました。以前は自由に入場できましたが、現在は時間が指定されていて、時間ごとに見学する方式に変更。

伺った日は、 10:00、11:00、13:00、14:00、15:00開始の1日5回、所要時間約20分とのことでした。

このテーマパークでの一番人気は、信玄餅の詰め放題。1袋220円。3個以上持ち帰りできれば定価を上回るので、とってもお得。初心者でも10個は軽く詰められます。わが家は15-16個くらい詰めて持ち帰っています。

最近は整理券をもらえる時間帯に来るのが難しく、挑戦できず・・・秋口になって空いてきたらと思っています。

スポンサーリンク

信玄餅詰め放題の整理券配布終了時刻

いつも気になるのは、信玄餅詰め放題の整理券配布終了時間。訪問の都度、情報収集方々、案内看板を確認しています。

2022年7月16日

連休初日の7/16(土)は、150枚の配布で7時20分終了、連休中は配布中終了時刻が相当早まるのかと思っていたら意外にも遅め、この日は大雨の天気予報でレジャーの外出をやめた方が多かったからかもしれません。

2022年7月18日(祝)

3連休最終日は、220枚の配布で6時20分終了の看板。初日に比べて配布枚数が多いにもかかわらず1時間早く終了、最終日はお天気に恵まれ、行楽日和、これから夏休み期間は連日6時台には終了するのではないかと思います。すっかりコロナ禍前に戻っています。

2022年7月30日(土)

夏休み期間になるとファミリー層が増えてきます。7月最後の週末にも行ってみると、170枚配布で6時50分終了。配布枚数も時間も配布終了時間も変動するので、行ってみないと間に合うかどうか分かりませんが、6時台には終了する可能性が高いので、早めに行くことが必須。

7時に受け取っても、実際に詰め放題ができる時間まで数時間ありますので、その間、何をして過ごすのか予定を決めておくのが楽しむコツ!我が家は近くのファミリーレストランでモーニングを食べながら、開始時間を待っています。

(2022年8月13日追記)
8月にも桔梗屋工場へ行ってきました。最新の情報は以下のブログ記事で紹介しています↓

スポンサーリンク

社員特価販売1/2、グリーンアウトレット1/2

桔梗屋へ行くたびに立ち寄るのが、このお店、いわゆるアウトレット品を扱う店舗です。製造過程で変形してしまったもの、賞味期限が近くなってしまったものなどが、安価で販売されています。

3密回避のため、店内の入場人数を絞っており、入店は行列に並んで待つことが必要。長い行列ができていましたが、比較的進みは早く、10分ほどで入店できました。入店時には、体温測定、手指消毒が徹底されており、安心して利用できます。

店舗の中で一番のお買い得品は、店内中央にある「当日消費・賞味期限コーナー」にあるお品。その名前の通り、当日期限のものをお安く販売するコーナーで、日により扱う商品は異なりますが、おまんじゅう、あんころもち、おだんご等々、桔梗屋さんのお菓子が並びます。

もうひとつのお薦めはアウトレットの信玄餅。定価の3割引、4個入りで506円で販売されるもの、毎日結構な数が出るのですが、この日は11時過ぎにすでに完売。1人1つの個数制限があっても完売してしまう人気の商品。

スタッフさんの話によれば、この日は販売数が少なかったとのこと。これを目的にいらしていたお客さんは残念がっておられました。

アウトレットらしく、規格外(変形)のお品もあります。折れてしまった信玄棒の袋入りはまさに「訳あり」です。

そのほか、わが家のお気に入りは、桔梗屋自社農園の産地直送野菜の販売。

変わった名前の商品名が付いている珍しい品種が販売されています。

アウトレットということもあり、形がいびつだったり、サイズがバラバラだったり・・・お値段も状態に合わせて設定されているので、袋によって違っています。

ミニサイズのきゅうり「ミニきゅうりピノキオ」、こちらはスティック野菜代わりにそのまま食べられるもの。切る必要もないので、とても手軽。夏には金山寺味噌などを付けながら食べるだけで至福です(笑)

美味しいと評判なのは桃。地元の農家さんが収穫している厳選された桃。

クオリティとサイズを考えるととてもお買い得なお品。この日は桃狩りの帰りなので・・・桃はすでに満足状態、この日は購入せずに帰りました。

スポンサーリンク

アウトレットの戦利品

3連休中に家で桔梗屋のお菓子を楽しめるよう、いくつか購入して帰りました。

これだけ購入して1,200円ほど。写真撮影のため買ってきたものを並べてみたのを見て「夫婦ふたり分にしては、少々買いすぎてしまったかな」と思いました。

こちらは、「高原の牛乳まんじゅう」と「信玄棒」の崩れ品。

信玄棒は、折れたり欠けたりした商品の袋詰め、いわゆる「訳あり」品です。これだけ詰まっていて247円はとてもお得。

味はもちろん正規品と変わりません。(本物ですから・・・)

水ようかんは3個入りで160円。

クッキーシュークリームは100円。

あんころ餅はなんと50円!

前回購入して美味しかったので、思わずリピート。前回は100円でしたので、この日はさらに半額になっていました。あんころ餅は、栗、さつまいも、さくら、ココナッツなどあんころ餅にトッピングがされている華やかで選べる楽しさもあるお菓子、美味しくいただきました。


 

フルーツ狩りやその他レジャーと一緒に出かけられる桔梗屋のアウトレットは、夏休み期間は人気シーズンで毎年大変混み合います。信玄餅の詰め放題に参加するには、早朝から並んで整理券を入手する必要があり、大変ですが、アウトレットでお菓子を購入するだけも充分楽しめるもの。
工場併設の本当の「アウトレット」ですので、販売や生産の状況によって、当日出会えるお菓子は大きく変わります。来てみないと何が買えるかわかりませんが、どの商品も定価よりお安く販売されていますので、桔梗屋ファンの方であれば、お勧めできる場所です。
コロナ禍で休止していた工場見学が再開、工場見学では、製造過程を間近に見学できお子さん連れでも楽しめるスポットです。
過去に訪問した時の様子を別ブログ記事で紹介しています。詰め放題のコツなども紹介していますのでよろしければご覧ください↓
2022年6月桔梗屋アウトレット信玄餅の詰め放題、整理券配布終了時間は6時40分と早まっています~バスツアーが再開、アウトレットはとても賑やか
笛吹一宮に桃狩りに出かけた帰り、河口湖へ戻る前に桔梗屋のアウトレットで買い物をして帰りました。 この日は、朝一番に桃狩りに行ったため、信玄餅詰め放題の整理券行列には並ぶことができず、目的はアウトレットで桔梗屋のお菓子類をお土産にするの...
2021年9月桔梗屋アウトレットは大混雑、信玄餅の詰め放題整理券配布終了時間は7時前に
遅い夏休みの休暇で河口湖に滞在、一宮に桃帰りに出かけた帰り、笛吹市にある桔梗屋工場のアウトレットに立ち寄ってみました。 石和温泉の近く、勝沼バイパス沿いに桔梗屋の工場があり、アウトレットは工場に併設されています。河口湖周辺から...
2021年7月桔梗屋アウトレットで信玄餅の詰め放題~整理券配布終了時間はお天気次第
河口湖へ出かけた週末、残念ながらアウトドアが楽しめないあいにくの雨模様、「こんな日は!」と笛吹市にある桔梗屋工場のアウトレットに出かけ、桔梗信玄餅の詰め放題をしてきました。 石和温泉の近く、勝沼バイパス沿いに桔梗屋の工場があり...
桔梗信玄餅工場テーマパークで「信玄餅詰め放題」にチャレンジ~コロナ感染拡大防止対策で「新ルール」あり
10月に河口湖に出かけた折、桔梗信玄餅の工場テーマパークへ足を延ばし、「信玄餅詰め放題」にチャレンジしてきました。 信玄餅の詰め放題はバスツアーの目玉企画になるなど、いろいろなメディアで紹介されています。コロナ対応で一時休止していまし...
信玄餅詰め放題とお菓子のアウトレットが楽しめる工場見学~桔梗信玄餅工場テーマパークへ行ってきました
昨年秋、河口湖に出かけた折、笛吹にある桔梗信玄餅工場のテーマパークに行ってきました。 桔梗屋信玄餅工場といえば、「信玄餅の詰め放題」が有名。賞味期限間近の信玄餅を所定のビニール袋に詰め、詰めた分だけをもらって帰ることのできる「詰め放題...

 

コメント