2022年6月桔梗屋アウトレット信玄餅の詰め放題、整理券配布終了時間は6時40分と早まっています~バスツアーが再開、アウトレットはとても賑やか

旅先散歩

笛吹一宮に桃狩りに出かけた帰り、河口湖へ戻る前に桔梗屋のアウトレットで買い物をして帰りました。

この日は、朝一番に桃狩りに行ったため、信玄餅詰め放題の整理券行列には並ぶことができず、目的はアウトレットで桔梗屋のお菓子類をお土産にするのが目的。

詰め放題ができないと分かっていても、何時くらいに到着すればいよいのか確認したく、正門にある看板を見に行ってみると、

整理券の配布枚数は140枚、配布終了時間は6:40ととても早い時間に終了していました。

コロナ禍お客さんが少なかった時期は、8時過ぎの終了だったりと遅くなっていましたが、すっかり元に戻ってしまった様子。これから夏休み時期にかけてはお客さんが増えると思われますので、もう少し早まるかもしれません。

この記事を書いた後、2022年7月3連休、8月山の日(8/11)にも桔梗屋のアウトレットへ出かけました。7月は整理券配布終了時間は意外にも7時20分と遅かったのですが、8月は5時40分と最も早い時間といろいろです。詳細はこちら↓

スポンサーリンク

アクセス

桔梗屋工場に併設されたアウトレットは、笛吹と石和の間、中央自動車道一宮御坂インターや勝沼バイパスから近く、車での訪問はとても便利。

河口湖周辺からは137号線山越えのルートで車で40分ほど、工場周辺に無料駐車場が用意されています。

工場に併設された”工場テーマパーク”、工場見学のほか、店舗でのお菓子の購入、カフェ、お食事処などがある施設です。個人のお客さんのほか、バスツアーも再開されているのか団体のお客さんも来ておられ、とても賑わっていました。

スポンサーリンク

社員特価販売1/2

テーマパーク内には、製造過程で変形してしまったもの、賞味期限が近くなってしまったものなどアウトレット品を特価で販売する店舗があります。

アウトレットに到着したのは、土曜日の11時過ぎ、店舗の中の混雑防止のため、入場制限をしながらの運営が行われており、10分ほど行列に並んで順番を待ってから入店しました。

元々社員向けの販売だったのか、店舗の名前にはその名残があります。社員とありますが、一般の客さんも自由に買い物ができます。

入口付近には購入制限へのご協力のお願い。

店内では桔梗屋の和菓子、洋菓子がいろいろ販売されていますが、特に人気のあるのが、一番有名なお菓子「信玄餅」。午後には売り切れいになることもしばしば、この日は、お1人様1つ限りと制限がされていました。

店舗内で一番のお勧めは、「当日消費・賞味期限コーナー」こちらのコーナーに並ぶのは、当日消費期限のもの、消費期限が短いが故、特にお安くなっています。

行くたびにこのコーナーで販売しているものが違っていますし、タイミングによってはすでに空になっていることもありますので、出会えるかどうかは”運次第”。訪問時には最初に確認しておくのがお勧めです。

お菓子の他、きなこや黒蜜など、和のスイーツで欠かせないアイテムもお安く販売されています。アイスクリームを買ってくれば、自宅で信玄アイスを作ることも可能!わが家でも桔梗屋のお菓子が作れます。

この店舗の中で最も人気があるのは、やはり、信玄餅。4個入りで506円の販売、定価では1個180円程度ですので、お買い得であると思います。

こちらも遅い時間に伺うと売り切れになっていることも多いので、欲しい方は最初の確認が肝心です。

ただ・・・信玄餅の詰め放題は220円とさらに格安。どんな方でも10個は詰められるので、本当のお薦めは詰め放題、アウトレットの4個入りは少し割高に思えます。

その他、今回初めて見かけたのは、あんころ餅。栗、さつまいも、さくら、ココナッツなどあんころ餅にトッピングがされている華やかなお菓子、思わず手に取ってしまいました。

工場併設の本当の「アウトレット」ですので、残り物の状況によって、販売されているお菓子は大きく変わります。来てみないと何が買えるかわかりませんが、どの商品も定価よりお安く販売されていますので、ききょうやファンの方であれば、お勧めできる場所です。

この日の戦利品はおまんじゅうとあんころもち。これだけで458円、お買い得だと思います。

スポンサーリンク

グリーンアウトレット1/2

「社員特価販売1/2」と同じコンセプトのもと、味・品質には問題がないものの、形がいびつなものや、小さな傷が付いた野菜を販売するのが「グリーンアウトレット1/2」です。i

その時々の旬の野菜が販売されています。形はいびつでも味には問題なく、お安い分だけいろいろ試せるので、結構こちらで買い物をしています。

キャベツ、大根、ニンジン、じゃがいもと日常的に買っている野菜が中心。新鮮な野菜がいただけるので、旬の野菜を買って帰ったりしています。

初めて見る品種の大根を買って帰りました。

アウトレットになっていたのは、形がいびつだというのが理由。大根の味には影響はないので、全く気になりませんでした。辛みは少なく、サラダでいただける大根。スライスして夕食のサラダにしたり、麹漬けにしたりなどでいただきました。

スポンサーリンク

お弁当激安コンビニ

社員向けの売店(コンビニ)ですが、一般のお客さんも利用できます。お菓子、飲み物など一般的なコンビエンスストアで扱う商品を販売しているほか、社員食堂代わりにお弁当も販売されています。
この日はテーマパークの客さんが多い日なのか、店頭は多くのお客さんで賑わっています。
看板をみると、一般的なコンビニエンスストアと同じラインナップです。
こちらのお店のお薦めは、工場の社食弁当。社員食堂代わりにお弁当を仕入れているのだと思います。
この日は早い時間に行ったためか、お弁当がまだ残っていました。これまで何度か行きましたがお弁当に出会たことはなかったの、これはチャンスとハンバーグと肉じゃがのお弁当を買ってみました。
デミグラスソースがかかったハンバーグはフライドポテトとミートソーススパゲッティが添えられているボリュームのあるもの。
和食のメニューは肉じゃがと焼き鯖。
この日のお昼ごはんでいただいてみると、ご飯が美味しいのはもとより、おかず類も美味しく、とてもお買い得なお弁当だと思いました。売り切れていることが多いのは、お買い得であることを知っている方が多いからなのだと分かりました。

夏休みのレジャーで桔梗屋のアウトレットへと考える方も多いと思います。信玄餅の詰め放題に参加するには、6時過ぎには並ばないと整理券はもらえないと思われますので、早めの到着が肝要。
実際に詰め放題ができる時間まで3時間以上空いてしまうので、その間、過ごす場所を考えておくことも必要。整理券配布終了時間などは日々変わりますので、中々難しいのですが6時過ぎには並んでいたいもの。
過去の状況は、別ブログ記事で紹介していますので参考になさってください。↓
2021年9月桔梗屋アウトレットは大混雑、信玄餅の詰め放題整理券配布終了時間は7時前に
遅い夏休みの休暇で河口湖に滞在、一宮に桃帰りに出かけた帰り、笛吹市にある桔梗屋工場のアウトレットに立ち寄ってみました。 石和温泉の近く、勝沼バイパス沿いに桔梗屋の工場があり、アウトレットは工場に併設されています。河口湖周辺から...
2021年7月桔梗屋アウトレットで信玄餅の詰め放題~整理券配布終了時間はお天気次第
河口湖へ出かけた週末、残念ながらアウトドアが楽しめないあいにくの雨模様、「こんな日は!」と笛吹市にある桔梗屋工場のアウトレットに出かけ、桔梗信玄餅の詰め放題をしてきました。 石和温泉の近く、勝沼バイパス沿いに桔梗屋の工場があり...
桔梗信玄餅工場テーマパークで「信玄餅詰め放題」にチャレンジ~コロナ感染拡大防止対策で「新ルール」あり
10月に河口湖に出かけた折、桔梗信玄餅の工場テーマパークへ足を延ばし、「信玄餅詰め放題」にチャレンジしてきました。 信玄餅の詰め放題はバスツアーの目玉企画になるなど、いろいろなメディアで紹介されています。コロナ対応で一時休止していまし...
信玄餅詰め放題とお菓子のアウトレットが楽しめる工場見学~桔梗信玄餅工場テーマパークへ行ってきました
昨年秋、河口湖に出かけた折、笛吹にある桔梗信玄餅工場のテーマパークに行ってきました。 桔梗屋信玄餅工場といえば、「信玄餅の詰め放題」が有名。賞味期限間近の信玄餅を所定のビニール袋に詰め、詰めた分だけをもらって帰ることのできる「詰め放題...

詰め放題に参加できなくともアウトレットで買い物するたけでも桃狩り、ぶどう狩りの後にお土産物を買うつもりで立ち寄るのにぴったり、宝探しの気分で行くと楽しめるかなと思います。夏休み期間は混雑するので、次は秋あたりに再訪するつもりです。

コメント