久しぶりにトミーズの「あん食」~渦巻き状にぎっしり入ったあんこでずっしり重い食パンはトーストするのがお勧め

スイーツ・カフェ

週末の買い物で丸正総本店へ出かけたところ、トミーズの「あん食」が販売されているのを見つけて購入しました。普段、わが家では、毎週土曜日に入荷する飯田橋ラムラのスーパーマーケットの三浦屋で購入していますが、四谷三丁目の丸正総本店でも販売されているのを見つけ、思わず購入してしまったもの。

丸正総本店では、御影アルティザンの「パンドミ」や大館の「あんドーナツ」など、地方の有名パンをフェアで販売していますが、トミーズの「あん食」を見かけたのは初めてでした。

■ あん食(850円)

お馴染みの袋に入った「あん食」です。神戸のお店では、650円で販売されている食パンですが、丸正総本店では、850円で販売されていました。(ちなみに三浦屋では800円です)

お値段が上乗せされていますが、東京でも購入できることのプレミアムと考え、目をつぶっています。

パンと一緒に案内パンフレットが置かれていました。「粒あんと食パンが融合」とのコピーは、まさに商品を表した言葉。ふんわり軽めの食パンに粒あんが渦巻き状に入っている食パンです。

美味しい食べ方の紹介もされています。

初日は生でそのままでも美味しく食べられるとのこと。わが家では、3cm位と厚めにスライスして表面がカリっとなるまで焼いてからいただくのが好み、毎回サクサクを楽しんでいます。

1斤以上はあろうかという大きさ、厚切りトーストにするつもりで6枚切りに。週末だけでは食べきれないので、残りの部分は、乾燥しないようしっかりパッケージして冷凍保存しました。

切り分けてみると、食パン周辺部に薄く塗り広げられたあんが入っています。

薄くあんが入っていますので、少なそうに見えますが、結構な分量で充分な甘み。食パンのどこを食べてもあんに当たるほど、たくさん、まんべんなく入っています。

トーストすると、クリーミーなパンの耳の部分が特にサクサクになって、美味しい!やはりトーストするのがお勧めと思います。

トミーズの「あん食」の美味しさにはまってから、あちらこちらのお店のあんこ入り食パンを試していますが、トミーズのものが、一番のお勧め。トミーズのものは、食パンのクラムそのものが少し甘めでふんわり、トーストすると表面がサクサになる食感の違いが楽しめることがよく、また、あんこの分量が適度な点が美味しさの秘密と思います。

美味しいのだけれど、少々お値段が張るのと、糖質の取りすぎになってしまうのが玉に瑕。たまに・・・位にしておかないとと思っています。今週末は楽しい朝食になりました。

トミーズ以外のあん食は、以前のブログ記事で紹介しています。

きれいな渦巻き状のあん入り食パンは、どこを食べてもあんが楽しめる!「フードストアあおき」のあん入り食パン
トミーズのあん入り食パン「あん食」にはまってから、あちらこちらのあん入り食パンを食べいています。御殿場に出かけ「フードストアあおき」に立ち寄った折、ベーカリーにあん入り食パンがあるのを見つけ買って帰りました。 「フードストアあおき」は...
「あん食パン」がグランドヒルズ市ヶ谷オリジナルブランド”ハムレット”にも登場、食パンの美味しさに上品な甘みの小倉あんがプラス
パンとあんこの組み合わせは、あんぱんや小倉トーストなど、昔からある王道の組み合わせですが、食パンにあんこを混ぜた「あん食パン」のブームが相変わらず続いています。先日、グランドヒルズ市ヶ谷に立ち寄った際、ホテル内のベーカリーでもあん食パンを始...
上品なこしあんが練りこまれた八天堂のあん食パン
とろけるようなクリームが入った「くりーむパン」で有名な「八天堂」、最近はとろける食パンも手掛けていると聞いていましたが、先日、近くのスーパーマーケットの八天堂の棚にあん入り食パンを見つけ、買ってみました。 小型食パンの1斤サイ...

コメント