2020年1月ユナイテッド航空フィラデルフィア-シカゴ(PHL-ORD)アメリカ国内線ファーストクラス【搭乗記】機内サービス~国内線でアメリカらしいマフィンの朝食

機内食・サービス

2020年1月のフィラデルフィア旅行は往復ともにシカゴ経由。日本への帰国のため、早朝フィラデルフィアからシカゴに向かいました。

DateDescriptionPQFPQPMiles
12020/1/11United 0882 NRT – ORD18959,845
2020/1/11United 0626 ORD – PHL1971,067
2020/1/12United 2805 PHL – ORD ←今回の記事122242
2020/1/12United 0881 ORD – NRT12012,211

フィラデルフィアからシカゴまでのフライトは、アップグレードが叶いファーストクラスにすわりました。

フライト時間は2時間半ほどと短いフライト、ファーストクラスとは言っても、機内食のサービスはありませんでした。

離陸後、水平飛行に移るとドリンクサービスが始まりました。ファーストクラスの席数が少ないので、CAさんが前方の席からドリンクのオーダーを取りながら、サービスして行きました。

朝だったということもあり、夫婦ともにコーヒーをいただきました。

コーヒーを楽しんでいると、ギャレーから甘い香りが漂ってきました。

甘い香りの正体は、マフィン。

朝のフライトのスナックは温められたブルーベリーマフィン、朝食代わりなのだと思います。先ほどフィラデルフィアのユナイテッドクラブでマフィンを食べてきたばかりですが、リベイクされたマフィンは美味しく、「ラウンジで食べてこなければよかった」と反省しつついただきました。

昨晩は遅くにホテルにチェックインし、早朝チェックアウトだったのでゆっくり休めず・・・機内ではぐっすり眠れました。マフィンをいただいて寝ていると、あっという間にシカゴ到着でした。

コメント