2020年1月ユナイテッド航空成田-シカゴ(NRT-ORD)ポラリスビジネスクラス【搭乗記】機内食(夕食その2)~和食のコースはいつもの組み合わせ

機内食・サービス

2020年1月のフィラデルフィア旅行は往復ともにシカゴ経由。最初の成田からシカゴまでのフライトでいただいた機内食を紹介します。

DateDescriptionPQFPQPMiles
12020/1/11United 0882 NRT – ORD ←今回の記事18959,845
2020/1/11United 0626 ORD – PHL1971,067
2020/1/12United 2805 PHL – ORD122242
2020/1/12United 0881 ORD – NRT12012,211

今日のブログでは、妻が選んだ和食を紹介します。

■ 一の膳

前菜、先付、小鉢がトレーに乗って供されました。

■ 前菜

前菜は、鴨。脂の多い部位で胸がいっぱいになるほどのコクがあるもの、酸味のある辛子ソースをつけていただきます。

■ 先付

白子の豆腐、焼きえびにかぼちゃ、里芋などの煮物の取り合わせ。品数があるといろいろ楽しめてうれしいもの。

■ 小鉢

明太子ソースでいただくイカです。

■ 2の膳
最初のお料理を食べ終えると、主菜、ご飯、味噌汁、香の物が供されました。

■ 主菜

銀鱈の西京焼き。少し濃いめの焼き上がりしっとりと餡がかかっています。味が濃くなるので餡なしがよいのですが。機内食はパサつきやすいので、あんをかけるのは正解と思います。

■ ご飯

今日のご飯は醤油ベースの炊き込みご飯。ポツンとシメジが乗っています。ふっくら盛り付けられるていると良かったのですが、容器から出してそのまま盛り付けたような雰囲気でした。

■ アイスクリームサンデー

食後のデザートはアイスクリーム。チョコレートソースとアーモンドを振りかけ、”ジャイアントコーン風”にして楽しみでした。

デザートはアイスクリームサンデーのほか、チーズやプチフールもありましたが、食べきれないと思い諦めました、

コメント

  1. John より:

    おお、お懐かしい棺桶シートですね
    タイムの効き過ぎた添え物ポテトや定番あんかけ魚料理、
    一番楽しみなアイスクリームサンディー,昨日の事のようでございます
    一生分乗ったと思っていたUAですが、エコでもいいから今すぐ乗りたい…
    アジアンヘイトという別の懸念もあってアメリカが遠く感じられてしまいます

    • プリンセスマイラープリンセスマイラー より:

      写真を見ているとわが家も乗りたくなってきてしまっていました。他社に比べて必ずしも居心地がよいわけではないのですが、懐かしくなるといったらよいのでしょうか。アメリカでのアジアンヘイトの報道を見ると不安に思い足が遠のきますが、ワクチンが行きわたった後に渡米できればと思っています。