TABETEで痛恨の手続きミス、パン2袋をレスキューしたらパンビュッフェが実現?~DAiSY 麹町店

パン

食品ロス削減アプリ「TABETE」でいつものようにパン屋さんのレスキューの申込をしたところ、エラーメッセージの表示、手続きが完了しなかったと思って再度オペレーションしたところ、レスキューを2つ申し込んでしまっていたことがわかりました。

エラーメッセージの表示が出た際に手続きできなかったものと思い、もう一度オペレーションしてしまったのがいけなかったもの。「TABETE」のルールでは申込のキャンセルはできないので、やむなく、2袋をレスキューしてきました。

2袋を受け取るとずっしり重いもの、中身が楽しみ♪

1袋目

最初の袋には5つのパンが入っていました。重いなあと思ったのはサンドイッチが入っていたからのようです。

サンドイッチは、キャベツメンチとえびかつ、どちらも好きなサンドイッチだったので、小さくガッツポーズ!

そして、明太子フランスとフランスパンのフレンチトースト。どちらも大きいサイズでラッキーです。

最後はドーナッツ。そういえば最近ドーナツを食べていなかったと思うくらい、久しぶりです。

2袋目

2袋目は最初のものとは全く内容が異なるパンが入っています。ここまで種類が異なると、受け取る袋によって、あたりはずれが出てしまうかもしません。

匠ビーフカレー・・・カレーパンですね。最近カレーパンブームのようですが、我が家ではなかなか購入しないので、懐かしい感じ。

薄くパン粉が付いた揚げパン、袋を開けると香ばしいスパイスの香りがしました。

アメリカンチェリーのデニッシュ。とても甘そうです。

こちらは、チーズハムサンドのフレンチトースト。甘いパンにしょっぱい具材のサンドイッチは新鮮な組み合わせです。

そしてコーンマヨネーズパン。マヨネーズ入りのパンは、総菜パンの王道。

2袋まとめて並べてみると、これだけの分量になります。1袋680円でレスキューしたものですので、これだけで1360円。1度ではとても食べきれない分量に圧倒されてしまいました。

最近ホテル朝食ビュッフェのお値段が上がっているのを考えると、1500円以内でこれだけ豪華なパンビュッフェが楽しめるのはお買い得かなと思い始めました。好きなパンばかりが入っているとは限りませんが、それでも美味しいパンが多いので、そこまでがっかりすることはないのではと思いました。

結局、2袋を4回に分けていただくことになり、翌日までパン三昧になりました。

その中でも美味しいと思ったのは・・・

■ エビカツ

昔懐かしいコッペパンサンド、エビカツが意外にも美味しく、ソース味のカツとパンで食べ応えありました。

■ フレンチトーストサンド

もうひとつはフレンチトースとのサンドイッチです。中身はハムチーズ、せっかくなのでフライパンで温めていただいてみると、中のチーズがトロリと溶け、とてもいい感じ。チーズとハムという黄金の組み合わせのサンドイッチ、甘いパンとは合わないのではと思っていたのですが、これもいい意味で裏切られ、甘みと塩味の組み合わせがよく、不思議な美味しさ、これ気に入りました。

今日の袋はあたりかな?と思いながらレスキューするのを楽しみにしていますが、詰め合わせる袋によって中身が結構異なっていることが初めてわかりました。どんな袋がレスキューができるか、開けてみるまでわかりませんが、それが楽しさなのかなと改めて思いました。楽しみながらのちょっとした社会貢献、これからも続けようかなと思います。

コメント