栗の渋皮煮と甘露煮がたっぷり!2022年シーズン初「マロンパフェ」は旬のフルーツで華やかなパフェ~果実園リーベル東京店(グランスタ八重洲北)

スイーツ・カフェ

毎年秋になると、スイーツショップやレストランで栗を使ったスイーツの提供が始まります。わが家のお気に入りは、「果実園リーベル」で提供されるフルーツたっぷりの「マロンパフェ」。果実園の各店舗の中で今シーズン最初に提供が始まった東京店へ「マロンパフェ」を食べに行ってきました。

東京店は、東京駅のグランスタ八重北内の八重北食堂に2022年4月にリニューアルオープン、以前のお店よりも大きくなり、ズコットやフルーツなどが並ぶショーケースも大きくなっています。駅構内の立地から、持ち帰り需要に応える店舗なのだと思います。

店頭の冷蔵ケースの中には季節のフルーツをふんだんに使った華やかなズコットが並びます。

柿、梨、栗、シャインマスカットが入った「秋の味覚ズコット」や「いちじくズコット」がとても魅力的。どちらも1ピース1,500円前後、ポーションが大きくボリュームがありますがパフェも同じ価格帯と思うと少々お高めに感じます。

店頭にはお勧めメニューの案内看板も出ています。この時期はぶどう、いちじく、梨が旬、いずれも食べてみたいと思うラインナップです。

定番のパフェメニューはこちら。フルーツパフェといっても、その時期の旬のフルーツを使っているので、メニュー写真通りのパフェが提供されることはありません。そこが、「果実園」でパフェをいただく魅力です。

この日伺ったのは12時過ぎ。他の「果実園」では、混み合うのが14時過ぎからですが、さすが東京駅の中のお店、すでに長い行列ができていて・・・入店するまで1時間ほど待つことになりました。

順番がきたら、体温測定と手指消毒。消毒液のディスペンサーにはハロウィンのかぼちゃが置かれ、秋の雰囲気。

以前の店舗よりも席数が増えたとはいえ、駅の構内の店舗ですので、他の「果実園」に比べると席数は少なく、入店してみて行列になる理由がわかりました。

さて、オーダーですが、既に並んでいる間にいただくものを決めていたので、着席と同時にオーダー。15分ほどで運ばれてきました。

■ マロンパフェ(1,800円)

妻は、楽しみにしていた「マロンパフェ」をオーダーしました。栗だけでなくフルーツが乗っているのは「果実園」ならでは。今年の「マロンパフェ」は黄色の割合が高いように見えます。

茶色の栗は渋皮煮、黄色の栗は甘露煮。普段は、渋皮煮がたくさん乗っているのですが、今年は甘露煮の割合が高いので、黄色に見えたようです。

グラスの底の部分には甘露煮がぎっしり詰まっています。

この日のフルーツは、りんご、柿、いちご、シャインマスカット、そして内側にマンゴーが少しと種類豊富、彩りもきれいです。

りんごはきれいに飾り切りされています。

上のフルーツから順番にいただいていくと、いずれも甘く驚くばかり、さすがよいフルーツを使っています。栗の渋皮煮は甘みがほとんどなくホクホクの食感を楽しむもの、甘露煮は甘く仕上げられていて、実は硬め、どちらも栗の美味しさを楽しめます。

さらに、パフェの中には、バニラアイスクリームとマロンアイスクリーム、生クリームがたっぷり入っていて、フルーツや栗と一緒にいただくととても美味しい。とても満足度が高いパフェでした。

ただ、個人的には甘みを控え、栗そのものの味わいを楽しめる渋皮煮の方が好み、甘露煮が多いと甘すぎてフルーツの美味しさが失われてしまうような気がしました。

■ いちじくパフェ(2,300円)

夫は、「いちじくパフェ」。以前、新宿店でいただいたいちじくがとても美味しかったので、もう一度食べたいとオーダーしたもの。

昨年、新宿店でいただいた「いちじくパフェ」は以前のブログ記事で紹介しています↓

半切りにしたいちじくが2段に重ねられ、華やかに飾られています。

いちじくのほか、いちご、ブルベリーが飾られ、中にはバニラアイスクリームがたっぷり、そしてグラスの底には、いちじく、いちごのほか、ぶどうがたっぷり入っています。

いちじくは、とにかく甘い!ここまで甘いいちじくはほとんど食べたことがないと思う美味しさ、口の中でとろけました。パフェは、アイスクリームと生クリーム以外はフルーツのみと潔いもの、とにかくフルーツが楽しめるパフェであることが魅力、この日も大満足の内容でした。

「マロンパフェ」も「いちじくのパフェ」もお店により、時期によりフルーツの内容や盛り付けの構成が異なるので、何度も食べてみたくなるもの。渋谷店でもそろそろ「マロンパフェ」が始まるとのことでしたので、近いうちに伺えればと思います。

どちらのパフェも昨年より少し値段が上がっているのは残念ですが、昨今の経済情勢を考えると致し方ないこと、いつまでもボリュームのある華やかなパフェが楽しめることを願っています。

これまでに果実園でいただいた「マロンパフェ」「モンブランパフェ」の様子は以前のブログをご覧ください。

https://www.princess-miler.com/sweets-kajitsuen202210

フルーツと大粒しっとり栗の「マロンパフェ」とフルーツたっぷりの「フルーツサンド」~果実園リーベル(新宿)
新宿に買い物に出た帰り、少々物足りないランチに「パフェ食べて帰る?」と夫婦の意見が一致、果実園リーベルに寄っていくことにしました。 いつもの「果実園リーベル」です。 店頭にはパンケーキのフルーツが紹介されています...
秋はゴロゴロと大粒の栗が乗った「マロンパフェ」と7個分のいちじくを使った「いちじくパフェ」、いちじくタワーは大迫力~果実園リーベル(新宿)
栗と果物が美味しくなる秋が到来!今年も果実園リーベルに栗のパフェを食べに行って行きました。 昨年の秋、フルーツを食べようと果実園リーベルに出かけた時、たまたま目についた「マロンパフェ」に興味を持ち、オーダーしてみたところフルーツも栗も...
栗の渋皮煮と甘露煮と盛りだくさんのフルーツ!果実園のマロンパフェは華やか~果実園リーベル渋谷ヒカリエ店(渋谷)
「マロンパフェ」をお目当てに出かけた新宿の果実園リーベルで「季節限定のパフェなので今は取り扱いがありません」と言われた翌日、渋谷ヒカリエにある果実園リーベルに出かけ、「マロンパフェ」をいただいてきました。 伺ったのは、日曜日の...
大粒の栗とフルーツが落ちそう!マロンパフェとモンブランパフェの食べ比べ~果実園リーベル渋谷ヒカリエ店(渋谷)
渋谷に所用で出かけた帰り、「今日はパフェの気分だね!」と渋谷ヒカリエにある「果実園リーベル」に立ち寄りました。 渋谷ヒカリエの6階、レストランフロアにあります。夕方17時過ぎ、行列がなくすぐに入店できました。 ガ...
思いっきり栗を食べたい!目黒でも大粒の栗が満載のマロンパフェ~果実園リーベル目黒店(目黒)
先日のブログで紹介した「果実園リーベル新宿店」でいただいた「マロンパフェ」。乗っていた栗の大きさと美味しさ、そして数の多さに感動、栗を満喫した余韻を楽しみながらの夫婦の会話で「マロンパフェに一緒に乗っているフルーツの種類が変わったらまた行っ...
栗好きの方にお勧め!フルーツパーラーの栗づくしマロンパフェは大振りの栗が10個以上もあって食べ応え充分~果実園リーベル新宿店(新宿)
フルーツの美味しい季節に行きたくなるのは大きなフルーツパフェで有名な「果実園」。夫が大のフルーツ好きということもあり、目黒の本店、東京駅、新宿と各地の「果実園」に出かけフルーツ盛りだくさんのケーキやパフェなどのスイーツを楽しんでいます。 ...

関連ランキング:フルーツパーラー | 東京駅大手町駅二重橋前駅

コメント