季節のカキフライなどが選べる居酒屋さんの定食はバラエティ豊富なメニューが魅力~大衆食堂安ベゑ(市ヶ谷)

ランチ

ここ最近、居酒屋ランチにはまっている夫婦、市ヶ谷駅前にある「大衆食堂 安べゑ」に行ってみました。

市ヶ谷駅を降りてお堀を超えた外堀通り沿いにあるお店、以前は「はなの舞」だったところが最近、居酒屋兼大衆食堂に変わったもの。お店の前を通る都度、どんなお店なのか気になっていました。

(帰宅後調べてみると、居酒屋のチムニーグループのお店でした。「はなの舞」はチムニーグループのお店、同じ場所で業態変更だったのですね。)

店頭には定食メニューが紹介された看板が出ています。今週の週替わりメニューは「照り焼きチキン」、その他、揚物、煮物、刺身など定番メニューが揃っています。

出かけたのは日曜日の11時半、ランチタイムには少し早かったのか店内は空いています。スタッフさんから案内されたテープル席に座りました。

店頭の看板にもあったとおり、お店の自慢は、「肉豆腐」と「レモンサワー」、定食でも「肉豆腐」が一番最初に登場しています。その他、「刺身」「揚物」「煮物」「焼き物」など、定番定食メニューが揃っている様子、いずれも美味しそうです。

メニューを見ると「肉豆腐」には、白と黒があるのですね、醤油の違いでしょうか。

週替わりメニューもあり、出かけた日のメニューは「テリヤキチキン」。メニューには次週のお知らせもあり、常連さんが多いのだと分かりました。

この時期はカキフライ!美味しそうな写真でそそられます。

「肉豆腐」には、黒胡麻坦々もあり、これにも惹かれました。

さて、メニューを見比べて、それぞれ好みのものを注文しました。

■ 肉豆腐(白)定食(699円)

初めてのお店ということもあり、妻はイチオシの「肉豆腐」にしてみました。ごはん、小鉢、味噌汁、漬物がついた定食です。

豆腐は半丁くらいの大きさ、そのまま1つで煮込まれています。豚肉は三枚肉ですが、脂身が少なく妻には好都合、そして、おぼろ昆布がたっぷり乗せられています。

小鉢はきんぴらごぼう。ごはんに合う定番のおかずです。

メインの「肉豆腐」は味付けが濃すぎず、甘さもちょうどよいもの、ごはんのおかずにはうれしいお味。豆腐が大きいままで中まで味がしみ込んでいないのですが、それがかえって好都合。さらに、豚肉に脂身が少なかったのもうれしい点、妻の好みのもの。

上に乗っているおぼろ昆布は、ご飯にそのまま載せて楽しませてもらいました。

■ カキフライ定食(999円)

夫は「カキフライ」6個の定食をオーダー、揚げたてのカキフライが供されました。小鉢などのメニューは妻のオーダーした定食と同じものです。

カキフライは、4個、6個と数が選べるようになっていましたが、夫は迷わず6個!粒は小さめですが、メニューの説明に合った通り、外はサクサク、中はふっくらでジューシーとカキフライの美味しさが味わえるもの。タルタル、中濃ソース、ポテトサラダが付いているのもよく、楽しい定食、夫は6個を選んで正解だったとのこと。食べ応えもあったようです。

この他・・・

妻はメニューを見た時に「カキフライ」にするか「肉豆腐」にするか相当悩み・・・どちらも選べなかったので、「カキフライ」は別注文(^^ゞ

3個で499円ですが、これを付けるだけでちょっと豪華なランチになりました。


お店ができた時から気になっていた居酒屋ランチのお店、試しにと入ってみて正解!夫婦ともに思い通りのランチを楽しむことができました。昨今、外食費が高騰していますが、比較的安価なお値段で充実したランチが楽しめるお店、迷った時には使えると思いました。

コメント