インド料理店の2軒隣にインド料理店?休日ランチで行ってみました。~カレーステーション(市ヶ谷)

ランチ

(2022/5/3夜に書きかけの状態でアップしていたことに気が付き、修正投稿しております。申し訳ありません。)

市ヶ谷周辺にはなぜかインド料理店が多い場所、九段にインド大使館があるから?などいろいろ考えてみるものの、インド系の方が多く居住している地域でもなく、職場関係でもなく・・・理由はわからないのですが、先日、さらに新しいインド料理店が開店しました。

最近開店したお店は、「カレーステーション」という名前、系列店かなと調べてみると見つかりません。「ダルバール」のすぐ近くに開店するとはどんなお店と気になり、一度行ってみないと分からないと休日のランチで出かけました。

ランチタイムにはカレー1種類~3種類のセットのほか、ビリヤニがあります。カレーはチキン、マトン、ベジタブル、シーフード、ダルなど定番のものが8種類と日替わり1種類の9種類用意があり、その中から好きなものを選ぶ方式、多くのインド料理店が採用しているシステムです。ナンとライスが選べお代わりもできるとのこと、このあたりのシステムも他店同様ですね。

いずれも、1,000円以内のセットなのでとてもリーズナブルと思います。特に、チーズナンがつくセットメニューも950円と安価、チーズナンが選べるお店は少ないので、良い選択かもしれません。

■ ビリヤニセット(1,000円)

夫は大好きなビリヤニをオーダー。ビリヤニに加え、カレーとライタもセットでついています。

ビリヤニは、炊き込みご飯タイプではなく、味がまんべんなくついているチャーハンタイプ、写真には写っていませんが、中にはスパイス付けのチキンも入っています。

長粒米らしくぱらっとした仕上がり、スパイスは若干控えめですが、なかなか美味しいとのこと。炒めて作るタイプはぱらっとした食感が楽しめていいですね。カシューナッツがいいアクセントになっています。

■ カレー1種類セット(800円)

妻は1種類のカレーセットをオーダー、カレーは日替わりの茄子とチキンのカレーを選びました。オーダーの際にはご飯かナンかいずれか1つを選ぶのかと思っていましたが、伺ってみると、「最初は両方ついています」との説明。どんな風に供されるのだろうと思っていると、小皿にサフランライスが少しと大きめのナンの組み合わせで提供されました。

ナンは厚くないのですが、もっちりした食感で妻の好みのタイプ。結構な大きさがあるのと少し甘さがあるのでボリュームがあり、お代わりはできない位の分量、多くの方は満足されるのではと思います。

肝心のカレーは、大振りの茄子と骨付きの部位から骨をはずした鶏肉が入っているもの、具材は美味しいのですが、カレーソースの部分が若干塩味が強めでさらっとしたもので残念、スパイスや野菜の風味をもう少し聞かせてもらえると美味しいのではと思えるもの、インドカレーはどのお店でもそこそこ美味しいものをいただけると思っていただけに、想定外でした。

食後はドリンク付き。コーヒー、紅茶の他、ラッシーも選べます。インド料理店で紅茶は珍しいと思って確認してみると、紅茶はチャイのこと。夫婦ともにホットチャイをお願いしていただきました。

手ごろなお値段でうれしいと思ったものの、カレーのお味はわが家の好みとは少し異なっていて残念。「カレーステーション」の数軒隣には、「ダルバール」があり、「シルザナ」から店名が変った後も多くが以前から同じスタッフさんが働いておられ、安定的に美味しいカレーがいただけます。カレー味わいは好みによるのかもしれませんが、我が家は夫婦ともに「ダルバールほうがいいかな」と思いました。

テイクアウトも対応されており、道路に面したお店ということもあり、お客さんは絶えない様子。もう少し時間をおいてからまた伺えればと思っています。

 

 

コメント