ソメイヨシノの後は八重桜のカンザン、フゲンゾウが見頃~新宿御苑は長い期間桜が楽しめます

旅先散歩

2021年桜の季節の新宿御苑は、3月25日から4月24日までを特別開園期間として開園中。期間中は混雑緩和と新型コロナウイルス感染症対策として、日時指定の事前予約制で運営しています。

我が家は年間パスポートを持っていて予約なしで入園できることから、この週末も新宿御苑を通り抜けつつ、お花見をしてきました。

新芽が伸びる季節になり、園内は緑が輝いています、

芝生ひろばには、お弁当を持ってピクニックを楽しむ親子連れでにぎわっています。入場人数を限定しているので、園内は空いています。

園内の桜はソメイヨシノが終わり、八重桜が満開。

花びらが何重にも重なり、カーネーションのよう。ボール状に丸く花が咲いてとてもきれいです。

ツツジも開花、園内は花を楽しむ季節になっています。

薄いピンク色の桜は優雅。

ちょうど見頃です。

濃淡のあるピンク色の八重桜の競演で花の色のコントラストが華やか、新宿御苑には桜だけでも多くの品種が植えられているので、3月から4月にかけて1カ月以上桜が楽しめます。

この時期は、ツツジが見頃のほか、ハナミズキもきれいに咲いていました。

新宿御苑の開花状況は、ホームページやツイッターに最新情報に掲載されていますので、出かける前に見ておくことをお薦めします。

コメント