2020年1月ユナイテッド航空成田-シカゴ(NRT-ORD)ポラリスビジネスクラス【搭乗記】機材の様子

機内食・サービス

2020年1月のフィラデルフィア旅行は往復ともにシカゴ経由。最初は成田からシカゴまでのフライトに搭乗しました。

DateDescriptionPQFPQPMiles
12020/1/11United 0882 NRT – ORD ←今回の記事18959,845
2020/1/11United 0626 ORD – PHL1971,067
2020/1/12United 2805 PHL – ORD122242
2020/1/12United 0881 ORD – NRT12012,211

この区間はアップグレードのリクエストを入れていましたが、当日までOKが出ず、最後ゲートまで結果待ちの状況。チェックイン手続きが完了し、ビジネスクラスの残席数が確定して、やっとわが家のリクエストがクリアされました。最後に決まったアップグレードでしたので、座席は選べず・・・ユナイテッド航空の旧ビジネスシート、2-4-2列の機材の真ん中4席の真ん中並び席がアサイン。夫婦並んで座れるとはいえ、真ん中の4人席とは・・・致し方ありません。

指定された席に行ってみると、アメニティ類が最初からセットされていました。今回のアメニティは「スターウォーズ」仕様のもの。ファンの方には人気が出そうなアメニティ、「SUNDAY RILEY(サンデーライリー)」ブランドのスキンケア製品が入っていました。

アメニティの内容は以前のブログで紹介しています。

 

アサインされた席が4人席の真ん中2席、すでに周囲の方は搭乗されていたので、写真撮影があまりできず、座席周りの紹介は少しだけです。

大きめの枕と低反発枕、ひざ掛けと掛け布団とゆっくり眠ることができるグッズが揃っています。いつもの「サクスフィフスアベニュー」ブランドのアメニティ類です。

機内に入るとすぐドアが閉まり離陸に向けた準備が始まりました。

座席にあったメニューでは、機内食は2回、離陸後の夕食と到着前の朝食の組み合わせ。

離陸して水平飛行に入ると、最初のドリンクサービスが始まりました。ドリンクメニューは先ほどのメニュー冊子の中に入っています。

ワイン、シャンパン、ビール、カクテルなどのアルコール類のほか、ソーダ、ジュース、コーヒー、紅茶などの用意があります。

最初におしぼりのサービス。アメリカ系ですがタオルのおしぼりが供されるのはありがたいもの。

妻は、いつもの温かい飲み物をいただきました。今回は日本発ということもあり、緑茶を。

いつもの温めたナッツはアーモンドとカシューナッツの組み合わせ、添えられているナプキンはスターウォーズシリーズのもの。アメニティもナプキンもと徹底しています。

夫はコカ・コーラゼロで。

後は機内食をいただき、眠っているとシカゴにつくはず。機内食は軽めにして、早々に眠るつもりです。

コメント