2019年10月「ヒルトンガーデンイン香港旺角」宿泊記(ヒルトンオナーズゴールド特典:ウエルカムサービス)

宿泊記

「ヒルトンガーデンイン香港旺角」のヒルトンオナーズゴールド会員向けの特典は、ルームアップグレードのほか、ミネラルウォーター2本、15時までのレイトチェックアウトという内容。

そのほか、こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジがないため、ラウンジアクセスのお部屋がなく、その代わりにロビースペースでのおつまみドリンクがいただける「ウエルカムサービス」のチケットをもらいました。

夕方5時~夜9時までの間、ロビーでお酒やソフトドリンク、おつまみが楽しめます。いただいたチケットは、ロビースペースでのワンドリンクとお料理1品というもの、滞在期間中いつでも使えるとの案内でした。

チェックインしたのは夜、1日目から夕食を外食することもできたのですが、疲れていたので、ウエルカムサービスで軽く楽しもうと思い、荷物を片付けてからロビーに行ってみました。

すでに数組のお客さんが、アルコールを楽しまれていたり、私たちと同様チケットをもらってきている方でした。

ドリンクはアルコールの他、ソフトドリンクからも選べます。夫はオレンジジュース、妻はミルクティをオーダーしてのんびり・・・

お料理はメニューから1品ずつ選ぶ形式。点心盛り合わせのほか、屋台でよく見かける鶏蛋仔(ベビーカステラが連なったワッフル)などから選べます。

■ 点心盛り合わせ

焼売2種類、魚すり身餃子、野菜餃子の4種盛り、「こんなところで点心?」と思ったものの、これがなかなか美味しくてびっくり。どれも手が込んでいます。

■ 鶏蛋仔

もうひとつは、街角の屋台などでよく見かける「鶏蛋仔」と呼ばれるお菓子。ベビーカステラが連なったような形状、甘い香りが広がるカリッとした焼き上がりのワッフルのようなもの。

お料理は他にも選べるものがありましたが、メニューの写真を撮り忘れてしまいました。

ヒルトンオナーズのアップグレードでエグゼクティブフロアにアップグレードされ、ラウンジが利用できるようになるのもうれしいのですが、香港のように美味しいものの食べ歩きを目的とした旅行先では、ラウンジ利用の特典よりもウエルカムドリンクの方がよいかなと思いました。

コメント