2020年11月「ホテルニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅」宿泊記(フードプレゼンテーション③)~朝食は新宿高層ビル群を眺めながらピエールエルメのクロワッサンを

宿泊記

ホテルニューオータニ東京「エグゼクティブハウス禅」の宿泊者が利用できる専用ラウンジ「ZEN LOUNGE」のフードプレゼンテーションを紹介しています。

 7:00~10:00 朝食 ← 本日の記事はこちらの時間帯
10:00~12:00 モーニングスナック
12:00~14:00 ランチ
14:30~16:30 アフタヌーンティー
17:30~20:00 オードブル
20:00~21:30 ナイトキャップ & チョコレート

1日6回のプレゼンテーションは上記時間帯がサービス時間、いずれも「ZEN LOUNGE」で行われます。

チェックイン時に朝食券をいただきました。「エグゼクティブハウス禅」の宿泊客は、「ZEN LOUNGE」で朝食をいただけるほか、館内のレストラン、ルームサービスでの朝食をいただくこともできます。

連休で混み合う時期に利用したため、チェックインした日は、どのプレゼンテーションの時間帯もラウンジはほぼ満席でゆっくり利用できず・・・「朝ごはんはラウンジでゆっくり楽しみたいね」と、朝食のサービス開始時間に行ってみました。

スポンサーリンク

ZEN LOUNGE内部

連休2日目の朝、宿泊客の皆さんはゆっくり部屋で過ごされているのか、ラウンジ1番乗りでした。

ラウンジは横に長く広がり、窓に面しているのでとても明るい場所、窓際の席も多く用意されています。

カウンター席もあり、お1人さまでも気兼ねなく利用できます。

窓際の席はどの席からも外が眺められるようテーブルが配置されています。

ラウンジは四ツ谷駅方面側、窓の外には東京オリンピックが開催される「新国立競技場」や新宿副都心の高層ビル群が見えます。

お好きな席にとのことでしたので、窓際の席に座りました。

テーブルの上には、昨晩のオードブルの時間帯にもあった「myトング」がセットされています。

着席した後、ブッフェ台にお料理を取りに行ってきました。

スポンサーリンク

ブッフェコーナー

ラウンジ一番奥のエリアに朝食のお料理が並んでいます。

思ったよりも小さいエリアにお料理が並んでいます。左側の窓側に洋食、右側に和食が用意されています。

カトラリー類はきれいに並んでいます。

コールドミール

窓際には、サラダ、ハム、ヨーグルトなどのコールドミールが並びます。

ハムは3種類、種類は少ないですが、美しく並んでいます。

ヨーグルトは、R-1と自家製の2種類。

ヨーグルトに合わせると美味しいナッツ類やドライフルーツもあります。

サラダの野菜は色とりどりで美しいもの、鮮度抜群の東京野菜です。

フルーツは、メロン、パイナップル、キウイ、ドラゴンフルーツ、ぶどうと種類豊富。

チーズは4種類、昨晩のオードブルの時と同じチーズが揃っていました。

スポンサーリンク

パン、シリアル

お料理が並ぶ場所は狭いのですが、パンは種類豊富。食パン系だけで5種類、それぞれ特徴のあるパンです。

デニッシュ類は3種類。

そしてピエールエルメのクロワッサンも用意されています。

バターもいただいて、パンを楽しみます。

パンのあるエリアにラッセルホブスのトースター、リベイクしていただけるとさらにパンが美味しくいただけるのでうれしいもの。

グラノーラの用意もありましたが、驚いたのは、グラノーラも「ピエールエルメ」ブランドのものであったこと。

「林檎の果密」アップルシロップの用意がありました。パンケーキやワッフルがあったらよかったのですがラウンジ用意がなく、子のシロップはパンに付けていただくのでしょうか。

卵料理

卵料理は、洋食、和食ひとつずつ。和食は出汁巻き玉子、洋食はエッグスラット。

和食

和食のエリアには、あご出汁の味噌汁。

ご飯は、新潟コシヒカリとお粥。お粥用に薬膳薬味もあります。梅干、しらすなどのほか、鮭、枝豆などご飯に合う魅力的な薬味ばかり。

スポンサーリンク

いただいた朝食

夫は洋食中心に、パン、エッグスラットなど。

その他、ハムやチーズなどをいろいろ。

東京野菜のサラダを作ってみました。緑黄色野菜が多いので、ビタミンチャージができそう。

エッグスラットには、クルトン棒。半熟玉子にマッシュポテトの組み合わせがよく。パンに付けていただくのが美味しい。

フルーツも厳選されたお品らしく、甘いものばかり。特にメロンが美味しく、お代わりも。

クロワッサンがあまりに美味しそうだったので、何よりもピエールエルメのクロワッサンを食べてみたくなり、妻もクロワッサンをいただいてきました。

サクサクのクロワッサン、外側が少し焼きが強めですが、その分サクッとするのがよく、風味も抜群。何も付けずこのままでとても美味しい。

その他、妻は、和食中心にいただきました。

あご出汁が効いた味噌汁は、しっかり出汁の味わいが感じられるもの、あおさを入れて楽しみました。

コシヒカリも美味しく、味噌汁とご飯だけでも充分楽しめます。

薬味にあったものを少しづついただいて、ご飯と一緒にいただきました。

洋食には紅茶を合わせました。

夫はデザート代わりと、甘いクロワッサンとカフェラテを。

妻は、気になったピエールエルメのグラノーラとドライフルーツを少しだけいただいてきて、お味見。グラノーラはカカオの味がする初めていただくお味、贅沢感のあるものでした。

朝日を浴びてきれいに光る高層ビル群を見ながら、ゆったりと朝食。静かなラウンジは心地よく、のんびりとくつろぐことができました。

種類は少ないですが、いずれもクオリティが高いお料理で、少数精鋭。ハズレがないので、種類が少なくとも充分満足できました。さすが「ZEN LOUNGE」と思いました。

「エグゼクティブハウス禅」の室内や他の時間帯のフードプレゼンテーションの様子は別記事で紹介しています。

コメント