2022年新年の都心散策と初詣、ランチは南インド料理「ニルワナム」でビリヤニ~お正月はスペシャルビュッフェ、インドの方で大盛況

家ごはん・家の話題

2022年のお正月はお天気に恵まれ晴天が続いています。元旦は冷え込んだものの、青空が広がり気持ちよく散策日和。おせちの朝ごはんをいただいた後、散歩方々、都心散策に出かけました。

九段にある靖国神社周辺には駐車場待ちの車の列ができていたので、境内の様子を見に行ってみると、参拝のお客さんで結構な人出。昨年のお正月に比べてとても賑わっていました。

第二鳥居のあたりまで行列が出来ていました。拝殿前まで進むのに30分はかかりそう。コロナ禍以前に比べればずいぶん空いていますが、外出する方が増えてきているのがわかりました。

近くの和菓子店「蓬莱屋」もお正月のお菓子を買い求める方で混雑していましたので、いつものお正月が戻ってきているように思います。


2日は、銀座方面の散策へ。

皇居のお堀ばたはお正月前に草刈りと木の手入れが入り、きれいに。朝方、相当冷え込んだのかお堀には薄氷が張っていました。


2022年初外食は、南インド料理のスペシャルビュッフェへ。

南インド料理の「ニルワナム」で、お正月期間はスペシャルビュッフェと、フェイスブックにメニューの案内が出ているのを見て、即決で出かけました。

「ニルワナム」は、神谷町の他、都内には虎ノ門、銀座、有明と店舗が複数あり、神谷町は元旦から、銀座は2日からとお正月期間も営業。お店によって微妙にメニューが違います。いつもは神谷町を利用していますが、銀座にもあるならと銀座に行ってみました。

銀座店は、LOFTがある銀座ベルビア館のレストランフロアにあります。お店に到着したのは13時過ぎ。店頭には、多くの人が並び大盛況。私たち夫婦以外は皆さんインドの方、ご家族連れ、友人同士と楽しそうに席が空くのを待っておられました。

お正月に現地の方が集まるレストラン、間違いなく美味しいと期待が高まります。

周囲の会話は外国語、お店のスタッフさんの順番整理や店内案内も外国語で会話とまるで海外にいるような雰囲気。

本日のメニューの看板。お正月期間はスペシャルビュッフェ、この日はマトンビリヤニが登場。

メニューを見ていると、ほどなく席が空き、入店できました。並んでおられるのは人数の多いグループばかり、たまたま2人席が空き、先に入店させてもらったもの、並んでいる皆さんには申し訳なかったのですが、ラッキーでした。

ランチタイムは、ビュッフェのみ。ドリンクはつかないので、付ける場合はメニューから選びます。

各テーブルには、次亜塩素酸水が置かれています。インド料理は手で食べる方もおられるので、これがあると一安心。

さて、お料理をいただいてきましょう。
(店内はお客さんで満席でしたので、お料理の写真だけで、店内の撮影はできませんでした。)

■ ハイデラバディチキンカレー、マトンダムビリヤニ

■ レモンチキンドライ、バターナン

■ ミックスベジカレー、ロビヤマサラ

■ サンバー、ワダ

■ ライタ、グリーンサラダ

■ ピクルス、ココナッツチャットニ、チリソース

この他、日本米のサフランライスとデザート(セミヤパヤナム)もありました。

以下、いただいたものを紹介します。

カレー2種類とチキン、ビリヤニ、ナン、サラダといただいてきました。

豆も野菜もいずれもマイルドなカレーでとても食べやすいお味、レモンチキンはカリカリの唐揚げ風、ビリヤニはスパイシーでとても美味しい!さすがです。

ナンはパリパリ系でもっちりしていないのが残念ですが、他のお料理は大満足。

妻は、ワダとチキンカレー。お客さんが多くてお料理の回転がよいので、ワダは揚げたて。カリっと揚がっているのが良く、塩味が効果的に使われていて、フライドポテトをいただいているよう。

お代わりでは日本米のサフランライスもいただいてみました。もっちりした炊き加減で、ビリヤニのパラパラ感とは頃なる食感。どちらも魅力的ですが、インドの方は皆さんビリヤニを召し上がっていて、常に品薄状態。

混み合っているが故にお料理の補充が次から次へとなされ、美味しい状態でいただけたのがよく、最後まで美味しくいただきました。

お料理のお味は神谷町と同じ、お店はベルビア館だけにきれいでお店の居心地は銀座の方がよいかなと思います。なお、ランチのお値段は神谷町も銀座も1,200円ですが、銀座は消費税が別になっている分少しだけお高い仕上がり。どちらに行くかはメニューを見て決めてもよいかなと思いました。

新年早々、美味しい南インド料理で楽しく外食始めとなりました。「おせちもいいけどカレーもね」の気分だったのかもしれません(笑)

コメント