週末の朝は美味しいパンの朝食!我が家は「に志かわ」の方が好み~銀座に志かわ(秋葉原)

パン

先日、新宿での通りがかりに店頭販売分がまだ残っていて購入できた「銀座に志かわ」の食パンがとても美味しかったので、秋葉原に出かけた折、休日の朝食用にと食パンを買って帰りました。

伺ったのは土曜日午後3時過ぎ、あいにくの雨模様の日。当日販売分にまだ残りがあり、行列もなくすぐに購入できました。

店頭にはまだまだ多くのパンが残ってましたので、先日の新宿に続いて、秋葉原でも購入しやすくなっているのだと思います。

しっかりした紙袋に入っています。雨の中の訪問でしたので、紙袋には雨よけのビニール袋をかけてくださいました。まるでデパートで購入したお品のようです。

焼き立てをビニール袋に入れているのか、ビニールの口は一部のみ止められている状態です。

袋の中には、商品のご案内が入っていました。

ご案内の中は、パンの紹介のほか、保存方法についてやWeb受付の紹介など。

1日目、2日目、3日目と状態が変わるのを踏まえた美味しい食べ方の紹介もあります。

案内の写真を撮影していると、袋の中からパンの良い香りが広がり・・・

袋の中を覗いてみると、きれいな焼き色のパンが見えました。一般的な食パンに比べると色合いが薄めのような気がします。

販売は2斤サイズ1種類のみでお値段は864円、「銀座に志かわ」では、1斤サイズの販売はありません。

パンをよく見ると、半斤ずつ4つ分の生地を丸めて食パン型で整形されているようで、半斤ずつ生地の切れ目が見ます。我が家は厚めのトーストが好みなので、4枚切りサイズに切り分けたく、このラインを参考に切り分けるときれいにスライスで来ています。

半分に割ってクラムの様子を見てみました。

やはり空洞が少なく目が詰まっているようでもっちりした食感、そして何よりも驚くは耳がやわらいこと。パンの耳を残そうなどと思うことは全くなく、耳まで美味しくいただきます。ほんのり甘い生地で、口の中でとけていくように感じました。

「に志かわ」と「乃が美」ともに美味しい食パン、好みは分かれると思いますが、わが家は断然「に志かわ」の方が好み。耳の柔らかさ、クラムのもちっと感、ほんのりとした甘みといずれも適度で美味しいものと思いました。美味しいパンがあると、思わず食事以外でも食べたくなるもの。あまりの香りの良さにおやつ代わりに食べてしまいました。

休日は朝ごはんにゆったり楽しめますので、「銀座に志かわ」は週末がお勧め。週末の都度買いに行ってしまいそうです。

「乃が美」の食パンのお味は、以前のブログ記事で紹介しています。↓

関連ランキング:パン | 岩本町駅秋葉原駅浅草橋駅

コメント