朝からお刺身付き焼魚朝食はワンコインでお得感満点~タカマル鮮魚店4号店(新宿)

美味しいもの

最近始まったタカマル鮮魚店の朝食営業、先日出かけた1号店に続き、4号店の朝食営業にも出かけました。

4号店の朝食営業も朝8時~11時、早めのランチにと11時前に伺いました。

朝食営業しているのは、新宿1号店・4号店、新橋店の3店舗のみ。1号店では焼魚のほか、刺身、サーモンフライ、いわしフライ、鯛茶漬けなどがあったので、他のお店のメニューも試してみたいと4号店に行ってみたもの。

1号店の朝食営業の様子は、ブログで紹介済です。

4号店のメニューは、表の看板にある鮭と鯖の焼き魚定食の2種類だけ。さらに、伺った時間が遅かったからか、すでに鮭は完売で鯖しか残っておらず・・・夫婦揃って鯖にしました。

店頭にはお弁当がすでに並んでいます。この日美味しそうだったのは、海老天重。大きな海老天が2本に野菜天が乗った天丼、甘いたれがたっぷりかかっています。

そして、先日紹介した「サバサンド」も朝からスタンバイしていました。ちなみに、このサンドイッチのパンは第一パンのもの、バックヤードにあったパンでわかりました。

オーダーしてから、店内の空いているテーブルに着席します。

ランチタイムにはまだ早く、店内は空いていて、密になる心配はありません。

各テーブルには、サランラップが巻かれた飛沫感染防止柵。空いている時間だったのと、話をするお客さんがおらず、皆さん黙々と朝食を召し上がっていたので、問題はありませんでしたが・・・このサランラップではないよりはマシですが少し不安。

マスク着用のお願いが各テーブルにあったので、大丈夫かとは思います。

ほどなく、定食が運ばれてきました。

■ 焼鯖定食(500円)

半身の焼き鯖、刺身、おひたし、出汁巻き玉子、味噌汁、ご飯の定食です。

鯖は一夜干し、脂できれいに焼き上げられていて、表面がパリっと、そして中がジューシーと美味しい状態。大根おろしと明太子が添えられています。

干物で旨みが凝縮されているようで、カリっと揚がっているような焼き加減が美味しくご飯が進みました。

お刺身は、鯛、サーモン、まぐろの組み合わせ、普通のお刺身の厚みなので、食べ応えはそこそこ。お刺身だけを比較するならば、1号店朝食の方が美味しいかなと思うクオリティ。

その他、ほうれん草のおひたしとたし巻き玉子。玉子焼きは甘い味付けで懐かしいもの。おひたしに玉子焼きと和食の朝ごはんの定番のような組み合わせです。

味噌汁はあら汁。大根のシャキシャキ感と魚の出汁が効いて美味しいもの。

1号店のボリュームに比べるとおとなしめですが、これでも十分満足できるお料理、鯖が塩辛すぎず、明太子と焼き鯖でバランスよく1杯のご飯とともに楽しめました。そして、甘い玉子焼きも子供のころを思い出す懐かしいお味なのが良い点。あら汁もご飯もお代わりができますが、やはりお代わりするには至れず、定食を完食するのが精いっぱいでした。

焼魚以外の朝食を楽しみたい時には1号店に行かないといけないのですね。焼魚定食もよいのですが、次回は鯛茶漬けを試してみたいと思っているので、1号店へ行くつもり。4号店も1号店も近くですので、両方を比べてみて決めるのもよいかなとと思います。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 西武新宿駅大久保駅新大久保駅

コメント