バス営業所にある「ターミナル食堂」は一般の方も利用できる社員食堂~ボリューム満点の定食が食べられます

旅先散歩

那覇でのドライブの途中、沖縄らしい定食屋さんでランチを食べてみたいと食べログで検索。バスターミナルにある職員向け食堂は一般にも開放されていることを知り、行ってみました。

那覇バス新川営業所にある「ターミナル食堂」です。

住所をカーナビに入れて着いたところは、路線バスが発着するバスターミナル。たくさんのバスが並んでいました。

ターミナル内には一般向けの駐車場もあり、そこに車を停めて食堂へ。事務所のある建物の1階、「食堂」の赤い看板が出ていたのですぐにわかりました。

中に入ってみると、カウンターと2人掛けのテーブルが2つとこじんまりした場所。バスの運転手らしき方がお二人、カウンターで食事をされているところでした。

空いていた奥のテーブル席に夫婦で座りました。

メニューは沖縄そば、ちゃんぽん、かつ丼、親子丼などの麺類、丼のほか、チャンプルーなどの炒め物の定食もあります。写真はありませんが、この他、日替わり定食もあり、沖縄らしさ満点。

いろいろ試してみたくなるメニュー。迷った挙句、妻はゆし豆腐、夫は味噌汁の定食を注文しました。

■ ゆし豆腐定食(350円)

ゆし豆腐の定食ってどんな風に出てくるのか、想像がつかなかったのですが、温かいゆし豆腐が入った丼に半熟玉子が入って供されました。玉子が入っていたのは想定外でしたが、ゆし豆腐だけの定食なんですね・・・

丼いっぱいのゆし豆腐、豆腐に玉子を落として温めて作ったと思われます。ゆし豆腐のみで他に具材なしの潔さ、これとご飯で定食でした。

ご飯は山盛り1杯。ボリュームがあると聞いていましたが、ここまで大盛りだとは思ってもいませんでした。

添えられていたのは、油みそ。ゆし豆腐には一切味が付いていない豆乳だけのお味、ご飯のおかずにするには、油みそのような甘み・塩味が必要、この組み合わせいいですね。

豆乳の味が濃いゆし豆腐、油みそのお陰でご飯も進み美味しくいただきました。

■ 味噌汁定食(500円)

沖縄で「みそ汁」というと定食で、具が盛りだくさんの味噌汁が付くと聞いてましたが、ラーメン丼たっぷりの味噌汁に大盛りのご飯でした。

みそ汁という言葉から想像していたものとは別物、野菜味噌ラーメンの麺抜きでお願いしたようなスープです。野菜を炒めてからスープにしているようで、とても香ばしい香りのするスープです。

みそにもコクがあります。歯ごたえのある野菜をシャキシャキしながらいただき、スープを飲むと思わず「これ、美味しい!」と言ってしまいました。

大盛りと言わなくても大盛りで出てきたご飯、大盛りと頼むとものすごいご飯が供されるのかもしれません。ご飯に味噌汁というシンプルな組み合わせですが、たっぷりの野菜で食べ応えあり。さすがに完食できませんでした。

食堂のランチが東京に比べて安い沖縄ですが、ターミナル食堂の安さは格別。驚くことにこの定食はさらに食後のコーヒーまでついていました。身近にこんな食堂があったら、頻度よく通ってしまうのではないか、と思うお味でした。

 

コメント