もっちり皮に野菜たっぷりのジャンボ餃子のセットメニューはボリューム満点~開楽(池袋)

ランチ

池袋に所用で出かけた日のランチ、何を食べようかと食べログのコメントを参考にジャンボ餃子の「開楽」へ出かけました。

東京でジャンボ餃子と言えば、池袋の「開楽」、上野の「昇龍」、八重洲の「泰興楼」、銀座の「天龍」など有名店がたくさんあります。「開楽」へは、学生時代に妻が行ったことがあるくらいで、大きくて驚いたことは記憶があるものの、お味は全く覚えておらず・・・ほぼ初めてという状況です。

12時少し前に行ってみると、すっかりスタイリッシュなお店に生まれ変わっていてびっくり。以前よりもお店が大きくなっているのではないかと思います。

お店の前には3組の行列。回転は早そうなので、並んで待つことにしました。

店頭にはお持ち帰り用の焼き餃子、生餃子の冷蔵ケースがあり、テイクアウトにも対応。

入店まで10分ほど店頭で待ちましたが、その間も入れ替わり立ち替わり餃子を購入するお客さんがいらしていて、人気があるようです。

案内されたのは2階の窓際の席。ベンチシートになっているゆったりとした座席が当たってラッキーでした。

テーブルの上にあるメニューを確認。あらかじめホームページで食べるものを決めてきていましたが、念のため、確認。

餃子定食は3個で770円。ライス、スープ、ザーサイが付いた定食。餃子は1個150円で追加が可能ですので、3個で物足りない方はお好きな数で定食にできます。

餃子の他、チャーハン、焼きそばなどの単品メニュー、そして、餃子とラーメンやチャーハンなどのセットメニューもあります。

夫婦ともに、餃子定食ではつまらないと、セットメニューにするつもりで来店。

単品メニューには、ラーメンがいろいろ。醤油、味噌、塩とスープが3種類あるほか、タンタン麺もあり、種類が多くて選べます。

その他、炒め物の定食、丼もあってメニュー豊富。

メニューの最後は、おつまみ系。餃子の皮チップスなど、珍しいメニューもあります。

一通り見てから、餃子が含まれているセットメニューにすることに決め、注文しました。

テーブルの上には、ラー油、酢、醤油、こしょうなど。

お店が新しくなり、お店のロゴも素敵なものに変わっていますね。以前の町中華の雰囲気からスタイリッシュなお店に変わっています。

注文して一息つくと、すぐにお料理が来ました。

■ Bセット(餃子5個+半チャーハン)(950円)

夫は、餃子とチャーハンのセット、W炭水化物・・・セットには、懐かしい醤油味のスープが添えられています。

炒飯は、チャーシューと玉子、ねぎの王道チャーハン。盛り付けを見ると、作り置きの雰囲気。

大きな餃子が5つあると、相当のボリューム感があります。

すこし厚めの皮に野菜たっぷりの肉あんが入ったもの、大きい故に一口では食べられないサイズ、食べてみると、肉汁がこぼれてきます。もっちりの皮に肉汁があふれる肉あん、美味しいですね。

肉あんは野菜多め、下味が付いているので、醤油は要らないと思うお味、シンプルに酢とラー油だけ付けるのがちょうどよい感じ。そこそこ熱い餃子ですが、焼き立てではないのが少々残念なところ。効率的にお客さんを捌いていくためにはある程度作り置きが必要なのかもしれませんが・・・

■ Aセット(塩ラーメン小+餃子3個)(950円)

妻は野菜と一緒に楽しみたく、塩ラーメンとのセットにしました。塩ラーメンといっても、野菜たっぷりでタンメンのようです。

こちらは3個セット。Bセットが5個だったので、3個で足りるかなと思いましたが、見るからにボリュームがあるので、3個で充分。

塩ラーメンは、小サイズ、小さめの丼にたっぷりの野菜とともに入っています。上に乗っている粉は、海老の粉末。このお陰で、塩ラーメンのスープが海老風味に変身。海老そのものは入っていませんがこの風味は◎、タンメンが引き立ちます。

ラーメンの麺は中太の縮れ系、餃子の皮と同様もっちりした食感で美味しい!タンメンのように野菜を炒めて出汁を取るものではありませんが、野菜たっぷりな点はうれしいもの。この組み合わせで正解と思いました。

餃子のお味はお店毎の個性があります。こちらはもっちり皮に野菜多めで甘めの肉あん、サイズが大きいのでとても食べ応えがあるもの。特に5個セットはボリューム満点!夫は相当満腹になっていたようです。

夫婦ともに美味しい餃子に大満足。食べ終えた後、「もう少し食べたい」と思ってしまったほど。家でも餃子は作ることができますが、このモチっとした皮のジャンボ餃子を作るのは難しいので、外食するか、お土産を買って帰るしかありません。

妻は、「昇龍」の餃子が美味しいと思っていたので、「開楽」の餃子をいただき、餃子の美味しさを再認識、他のお店の餃子と食べ比べをしたいと思い始めています。

コメント