休日はお好み食堂の運営で和食と洋食が楽しめる家族向けランチ~アルカディア市ヶ谷 フォッセ(市ヶ谷)

ランチ

迷った時の休日ランチで、アルカディア市ヶ谷の「フォッセ」に行ってきました。

12月に入ると、クリスマスのデコレーションがあちらこちらに見られるようになりますが、アルカディア市ヶ谷の玄関にも大きなクリスマスツリーが登場、一気にホリデーシーズンの雰囲気になりました。

アルカディア市ヶ谷には、洋食、中華、和食のレストランがありますが、お客さんが少ない休日などは一つのレストランですべてのメニューを供する「お好み食堂」的な運営をしていることがよくあります。

伺った日は、和食の「いちがや」が休業、代わりに洋食のレストラン「フォッセ」で「いちがや」の和食メニューも楽しめるようになっていました。

店内を入ってすぐのところにも大きなツリーがお目見え。お陰でとても華やかな雰囲気。休日はいつも静かですが、この日は8割以上の席が埋まってとても賑やか。お客さんが多かったので、店内全体の写真は撮影できませんでした。

ランチメニューをいただいて何にするかを相談。

フォッセのランチは、週替わりメニューが1,100円からととてもリーズナブル。週替わりのメニューは肉、魚など3種類ともメインが違います。

伺った日は、「いちがや」のお料理も「フォッセ」で提供、いつものメニューを見ながら、あれこれとひとしきり悩み・・・オーダーしました。

少々寒い日でしたので、氷の入った水は冷たすぎ、温かいお茶をお願いしたところ、すぐには持ってきてくださいました。こういったところが有難いサービスです。

■ おすすめ御膳「いちがや」(1,100円)

妻は、ほぼこのメニューに決めています。和食の幕の内弁当で、肉料理、魚料理、刺身にサラダが入った豪華なもの、お料理の内容は日替わりですが、ほぼ間違いなく美味しいお料理なので、失敗することはほぼありません。

この日は、カツ煮に鮭の塩焼きとご飯が進むメニュー、甘めの出汁のカツ煮が特に美味しく、美味しいお米のご飯とともに味わいました。

夫は、洋食メニューをオーダー。

洋食を選んだ夫には、最初にサラダが運ばれてきました。ボリュームはありませんが、彩りがきれいで美味しそう。

ほどなくお料理も運ばれてきました。

■ 週替わりメニュー サーモンのオーブン焼き 白ワインクリームソース(1,100円)

夫は週替わりメニューを。メインのサーモンのほか、スープ、そしてご飯かパンが付きます。

サーモンは皮目がパリっと焼き上げられたもの、白ワインクリームソースは濃厚、バターがたっぷり使われています。古き良きスタイルですが、とても美味しく、夫は大満足。

スープはコンソメ、この内容から、パンを選んだ方が良かったのではと妻は思うのですが、「パンだと物足りないかも」と夫はご飯を選んでいました。

お値段に比べてクオリティが高く、丁寧に作られているのが伝わってくるお料理ばかり、何を選んでも間違いはないのは有難い限り。お客さんはアルカディア市ヶ谷で会議や会合をされている方か、ご近所の家族連れと落ち着いているのも良い点。ランチで迷った時には、また利用したいと思っています。

コメント