精肉店が手掛ける生ハム・ソーセージのスペシャルモーニングブッフェは650円~バルマルシェコダマ(目黒)

美味しいもの

肉好きの夫が「一度行ってみたい」と言っていたこだわりの生ハムソーセージがいただけるモーニングブッフェに行ってきました。

目黒アトレ2にある「バルマルシェコダマ」で実施している「朝から生ハム食べ放題」、平日、休日ともに営業しています。

「生ハム食べ放題」のモーニングは、品川のお店で開始した時に話題になったサービス。品川ではいつも行列で待ち時間が長いと聞いていたので、なかなか行こうとは思えずにいたところ。目黒のお店は行列がないと知り、休日のモーニングで出かけました。

行列がないというのは本当か?と心配になったこともあり、開店時間目指して伺ったところ、開店を待っていたお客さんは、私たち夫婦を含めて3組だけ、行列がないという噂は本当でした。

(行列で待つことはありませんが、開店後、30分程度で8割ほどの席が埋まっていましたので、人気のあるお店ではあることは間違いありません。)

朝の時間帯は、このモーニングブッフェのみの営業。生ハムやソーセージが食べ放題になる650円のモーニングサービスがあります。

メニューは、

・生ハム・ソーセージ
・野菜スープ
・フレッシュ野菜
・自家製ベーカリー
・挽きたてドリップコーヒー
・紅茶

というもの、650円とは思えない充実した内容。さらに、追加料金でステーキ(+350円)、卵料理(+300円)をつけることもできます。

お店に入ると、大きなカウンター席。おひとりさまの時でも気兼ねなく利用できます。

奥にテーブル席があり、思ったよりも広く、席数があります。品川のお店の席数が少ないのに比べると、非常にゆったり、行列にならないのは、席数に違いがあるからかもしれません。

窓際にもおひとり席があります。

お客さんは地元のご夫婦が中心ですが、おひとりさまも半数くらい。おひとりさま席が多いのはそんな事情からかもしれません。

各テーブルにはカトラリーのほか、ビニール手袋が用意されていました。「ブッフェ台のお料理を取るときには、手袋を」という案内がありました。入店時の手指消毒だけでなく、こういった気遣いがあると安心感があります。

このプレートでお料理をいただきます。プレートはこの1枚だけで繰り返し同じものを使うのがルール。お料理の種類が多いわけではありませんので、これで充分です。

早速お料理を取りに行ってきました。

ブッフェの看板メニューの生ハムです。

サラダは千切りキャベツとレタスのシンプルな内容。

ドレッシングは2種類、フレンチドレッシングとキャロットドレッシング。

生ハム以外にも、チキンハム、ロースハムなど常にハム類が複数ブッフェ台に出ていました。

お鍋の中にはソーセージとベーコン。温かい状態でいただけます。

パンは1種類。柔らかいバゲットでした。パンの脇にはオーブントースターがあり、温めていただくこともできます。

ドリンクは、コーヒー、紅茶がホット・アイスで用意されていました。

さらにデザートで、抹茶ケーキ、ブラウニーが交互に置かれていました。

こちらは夫のプレート。ハム類は全種類もらってきた様子。これだけの種類があるととても楽しめますね。

特に美味しかったのは、ソーセージとベーコンとのこと、ボイルされていることで塩気が少し落ちていること、ソーセージのプリッとした歯ごたえがあるのが良かった点。もちろん、生ハム類も美味しいのですが、ハム故に塩味が強いのが辛いところ。薄味好きの夫婦には、少々強すぎました。

お供は、パンとスープ。

自家製のパンは、全粒粉のものバゲットかと思ったのですが、クラム部分がしっとりしたソフトなタイプ、半分にスライスして、サラダの野菜とハム類で手作りサンドイッチが楽しめます。

スープは、コーンスープかと思ったら、いただいてみると違うお味。クラムチャウダーに近い香りがするなと思いながらいただいてみると、出汁に海老を使っていると思われる風味、具材のないスープのみですが、これ、美味しいです。

若干塩味が強いのが残念ですが、パンとスープ、サラダだけでも立派なお食事にあると思われるくらいのレベルのもの。

こちらは妻のプレート。さっぱり系のハムを中心にいただいてきました。

妻はチキンハムが気に入りました。サンドイッチにはぴったりのもの、レタスなどをたっぷり挟んで「セルフ・サブウェイ」で朝ごはん。

嬉しかったのはデザートのケーキがあったこと。こちらは抹茶パウンドケーキ。中にはホワイトチョコレートの粒があって、食感の違いも楽しめました。

デザートは途中ブラウニーに変わりました。こちらも濃厚なお味で、この位のサイズで満足。充実した朝ごはんになりました。

周囲のテーブルでは、ほぼ皆さんがステーキをオーダーしておられ、このステーキをお目当てにいらしている様子。350円とは思えないランチのメイン料理サイズのTボーンステーキ、なかなか美味しそうでしたので、次回はステーキを追加しようかと思いました。

生ハムからスープ、デザートまである内容は、650円モーニングとは思えない充実ぶり。行列になることがなくゆったりいただけるのもよい点。わが家からは少し遠いですが、また来たいと思うモーニングでした。

関連ランキング:バル・バール | 目黒駅不動前駅五反田駅

コメント