羽田の次は新千歳~ANAマイレージクラブダイヤモンドステータス達成記念!日本各地のスイートラウンジを巡る旅

マイレージプログラム

最終目的地が那覇の旅行ですが、羽田から向かったのは新千歳空港。新千歳空港にあるANAスイートラウンジに立ち寄るのが目的です。

今回の旅程
2020年9月8日
羽田 → 新千歳 → 福岡 → 伊丹 大阪泊
2020年9月9日
伊丹 → 那覇  沖縄3泊
2020年9月12日
那覇 → 羽田

入口付近では、フライングホヌがお出迎えです。わが家にも置きたくなってしまう可愛さですね。

建築家・隈研吾氏がデザイン監修したラウンジ、「一期、一会」がデザインコンセプトとのこと。ラウンジに入ると大きな苔山のオブジェがありました。

朝のフラフライトが出発した後の時間帯、ラウンジ内は空いていました。

ゆったり座れるソファが多く備え付けられていて、ゆっくり過ごせます。

新千歳のラウンジにも「レモンエイト」が置かれていました。八丈島産のレモンを使っているのですね。

きのとやのチーズタルトやスープがあると聞いていたのですが、コロナ感染拡大防止の観点でサービス休止中。こちらのラウンジでも、パッケージされたものしか置かれていませんでした。

置かれていたのは、美味しそうなパン。カフェラテと一緒にいただきました。

くるみ入りのプレミアデニッシュでした。

こちらのラウンジでいいなと思ったのは、手荷物ロッカーがあったとこと。ブースの数も多く、使いやすそうです。

各ブースには鍵がついていて、手荷物の盗難を防止できます。機内持込サイズの手荷物が置ける大きさ、空港内の滞在時間が長い時は、こちらで荷物を置いてから空港内を散策することもできて便利と思いました。

きのとやの美味しいチーズタルトが食べられると思っていたので、少々残念。この後、お昼近くになってから空港内のレストランでランチとおやつを楽しみました。

ラウンジめぐりも休止中のサービスが多いと残念ですね。次回に期待したいと思いました。

コメント