シドニー国際空港から市内への移動を安く済ませるには・・・バスと電車を活用してみました

海外散歩

シドニー国際空港に到着後、シドニー市内への移動手段は、タクシーのほか、電車(エアポートリンク)、バスなどがあります。中でもエアポートリンクの利便性が高く、市内中心部セントラル駅やクラークキーまで15-20分ほどで出られますので、エアポートリンクを使う方が多いと思います。

エアポートリンクは、空港アクセス金料金(Station Access Fee)14.87ドルが上乗せされるため、セントラル駅までオフピーク料金16.67ドル・ピーク料金18.48ドル(日本で1,300円)と15分の乗車時間としては高額ですが、空港から直接電車に乗れるのが便利で、これまではエアポートリンクを使っていました。

空港アクセス料金分が節約できれば安くなるのに・・・との思いから、調べてみると、空港から一つ先の駅Mascot駅から乗車すると、空港アクセス料金がかからないことがわかり、バスでMascot駅まで移動して電車に乗る方法を試してみました。

スポンサーリンク

バス乗り場

バス乗り場はシドニー国際空港を出た外周道路沿いにあります。

到着ロビーに出たら、「BUS」の案内表示に従って進みます。

バス停は、RYDGES HOTEL前、屋根のついた歩道にバス停があります。

スポンサーリンク

バス(Mascot駅まで)

Mascot駅を通るのは、400番Bondi Junction行き、または420番Eastgardens行きの路線バス。10-15分おきの運行ですので、さほど待たずに乗車できます。

バス先頭の行先表示板にはバスの番号が大きく表示されていて、迷うことはないかと思います。

どちらのバスもシドニー国際空港の敷地を回りながら、Mascot駅へ向かうルート。Mascot駅の最寄りバス停は、空港から乗車して3つ目のバス停、乗車時間は15分弱ととても近いです。

ルートやバスの時刻表はニューサウスウェールズ交通 (Transport for NSW)のホームページにある「Trip Planner」で検索できます。

いたって普通の路線バス、大きな荷物を持っていると乗りにくいですが、キャリーバック1つ程度なら何ら問題ありません。

Mascot駅の最寄りバス停です。空港近くの住宅街の中にあります。バス停から駅までは1分程度とすぐ近くです。

Mascot駅から乗車するお客さんも結構おられ、バスはほぼ満席になっていました。

スポンサーリンク

電車(Mascot駅からCentral駅)

Mascot駅から市内までは電車で向かいます。市内中心部セントラル駅、クラークキー駅までは、T8 City Circleに乗車します。

Mascot駅は地下駅。改札を抜けて、ホームへ降りました。

市内に向かうT8は、2階建て車両。比較的きれいな電車が多く、安心して乗車できます。

上下階には階段があります。

乗車した時間帯はお客さんが少なく閑散としていました。

Central駅までは、T8で2駅、所要時間は6分、とても近いです。

スポンサーリンク

料金

帰国後送付されたOpalの明細を確認したところ、バス、電車ともにピーク時間帯の乗車でしたが、乗り継ぎ割引が適用され合計2.76ドル(日本円で210円)と、とても安く済みました。

バス2.24ドル+電車3.61ドル-乗り継ぎ割引3.09ドル=2.76ドル

スポンサーリンク

利用してみた感想

バスと電車の乗り継ぎになるのは不便かなと思いましたが、バスの本数が多く空港でもMascot駅でもバス停が近かったこともあり、特に不便に感じることはありませんでした。

荷物が多いとバスに乗りにくいかもしれませんが、キャリーバックで旅行をしている方なら乗車は問題ありません。エアポートリンクと比べると、1,000円以上安くなるので、このルートを使うのもよいかなと思いました。

往路で味をしめたので、復路も同じルートで空港へ。電車もバスもほぼ時刻表通りに運航されていたので、フライトへの影響もなく空港まで戻ることができました。次回以降は、もうエアポートリンクに乗車することはないかもしれません。

コメント