栗の点心「朱雀」の季節到来!枡一客殿に空きが出て予約ができました。

旅先散歩

9月に入り、2021年新栗の季節が来ました。

昨年の新栗の季節は、枡一客殿に宿泊して市村家本宅2階で栗の点心「朱雀」を初めていただき、栗の美味しさを再認識。今年も「朱雀」の季節に枡一客殿に宿泊したいと思っていたのですが、予約に失敗し、今年は無理かなと諦めていたところでしたが、幸運にもキャンセルが出て今年も「朱雀」の季節に宿泊ができることになりました。

栗の点心「朱雀」は、新栗の季節1か月間限定で提供される栗菓子、採れたての新栗を蒸して裏ごし砂糖を加えずに栗本来の味を楽しむもの。甘い栗あんの上に糸のように細い栗は盛られています。

枡一客殿の予約は宿泊日の半年前から可能、9月の新栗の時期の予約は3月、今年は狙っていたのですが、すぐに満室になり予約できずじまい。今年は無理かなと諦めていたのですが、何気なく見た予約サイトで空きがあるのを見つけ、即予約を入れました。

予約したのは、宿泊に加え、市村家本宅2階で「朱雀」をいただけるプラン、宿泊者は並ばずに朱雀をいただけるという特典が付いています。

本宅の2階は広々、外には庭の緑が眺められます。

本宅2階で涼しい風にあたりながらいだく「朱雀」はこの上なくうれしいもの。今年もまた楽しめると思うと、ワクワクしてきました。

(2021年9月11日、13日追記)
「朱雀開き」の日に「栗の点心 朱雀」を、その翌日に「モンブラン朱雀」いただいてきました。詳細は別記事をアップしています。↓

コメント