密を避けるにはモーニングがお薦め、フルーツたっぷりのフレンチトーストで朝ごはん~果実園新宿店(新宿)

美味しいもの

コロナ禍の中、外食を楽しみたいけれと感染が心配、コロナ感染防止対策がしっかりできているお店とそうでないお店があり、お店選びも悩ましい状況。行ってみなければわからないことも多いですよね。

人気のある果実園は午後の時間帯は行列が出来ることが多く、店内も混雑、テーブル間隔が狭いこともあって心配になることもしばしば。行列ができるお店だと、相席はないものの、隣り合うテーブルにお客さんがいることが多く、マスクを外して会話しているととても気になります。

果実園のモーニングの時間帯は、日中に比べるとお客さんが少なく、ゆったり過ごせるので、果実園に行くならモーニングと最近はモーニングタイムに利用しています。

朝食メニューの案内看板が入口付近に出ています。パンケーキのフルーツを見ると、マロンチョコバナナと豪華です。

階段を下りていくと、行列なしでちょうど前のお客さんが席に案内されるところ、これなら待たずに利用できます。案内までの間に、店頭のフルーツを見てみると・・・

お勧めは「完熟宮崎マンゴー」濃いオレンジ色がとても美味しそうです。

さくらんぼの路地物のシーズンまでまだ数カ月ある4月ですが、すでに赤く艶やかな佐藤錦が店頭に並んでいます。

白いちごの「パールホワイト」もあり、珍しいフルーツ揃い。食べてみたいものが多々ありますが、結構なお値段で気軽にいただけるレベルではありません。

フルーツを見ていると、ほどなく席に案内されました。

モーニングメニューはいつもの6種類。いずれのメニューにもドリンクバーのフリードリンクが付いています。

メニューを見ると、「フレンチトースト970円って値上げしていない?」と思ったのですが、4月からの税込表示「総額表示方式」義務付けの影響なんですね。計算をしてみてわかりました。

さて、「何にしようか」と思いながら見たのですが、結局いつもと同じフレンチトーストをオーダーし、ドリンクバーにドリンクを取りに行きました。

ドリンクバーのラインナップに変化はありません。単なる水ではなく、レモンウォーターになっているのがよいのですが、タンクの蓋がずれているのが少し気になります。

フレーバーティから緑茶、ルイボスティまで10種類以上の茶葉が用意されています。八女緑茶がをよくいただきますが、レモンミントやメロングラスがさっぱりした風味で、甘いパフェをいただく時には向いています。

温かいコーヒー、紅茶に加え、アイスティ、アイスコーヒーもありますので、おおよそのドリンクが揃っています。(エスプレッソやミルクフォームはないので、カフェラテなどが作れないのは残念ですが・・・)

いつもの通り、八女緑茶とルイボスティで甘いフレンチトーストをいただくことにしました。

■ フレンチトースト(970円)

いつものフレンチトーストです。オーブンで焼き上げて作るためか、運ばれてくるまでに時間がかかりますが、熱々のものをいただくことができます。

グラタン皿にパンと卵液を入れてオーブンで焼き上げ、ソフトクリームをとフルーツを重ねています。熱々のフレンチトーストに乗せたソフトクリームはフレンチトーストの熱で溶け、ソース代わりに。フルーツが温まることを防ぐ役回りもしています。

この日のフルーツは、いちご、メロン、キウイ、パイナップル、マンゴー、ブルーベリーの6種類。彩りよくたっぷり乗っているので、うれしくなりました。いただいてみると、想定通りの美味しいフルーツ、特にいちごとマンゴ―が美味しく、とても満足した朝ごはんになりました。

モーニング営業は毎日しています。緊急事態宣言等で営業時間を良く見直しているので、出かける前に最新の営業時間を確認するのがお薦め。伺った時期新宿店は、9~11時がモーニング、11時以降がランチになっていました。11時までがモーニングなので休日のブランチにもピッタリ、満足度が高い内容ですので、また利用したいと思っています。

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

コメント