虎ノ門のビジネスホテルでハーフビュッフェの日替わりランチ~東京虎ノ門東急REIホテル「シャングリラ」

ランチ

新型肺炎ウィルスの流行以来、海外旅行、国内旅行などのレジャーに出かける機会が少なくなってきています。ホテルや交通機関の予約で活用していた「じゃらん」を利用する機会も減り、貯まっていたじゃらんポイントの使い道に困っていたところ、「じゃらん」の予約サイトから、ホテルレストランの予約ができると分かり、予約して出かけました。

出かけたのは、「東京虎ノ門東急REIホテル」にある「シャングリラ」です。
(シャングリラと言えば、香港のホテルですが、ここはホテルのシャングリラとは関係ありません。東急REIホテルには、シャングリラという名前のレストランが虎ノ門以外にもあるようです。)

レストラン入口には体温計測機。顔を近づけると体温の測定ができる機械です。最近これを見かけることが増えました。

予約してから伺いましたので、すぐに席に案内されました。ホテル1階、通りの歩道から店内の様子がうかがえる明るいお店です。

「じゃらん」からの予約は、ランチのメニューまで指定してプランを予約するもの、日替わりランチのほか、ハンバーグやビーフシチューオムライスから選べます。初めて利用するレストランだったこともあり一番お手頃価格の「日替わりランチ」で予約しました。

なお、日替わりランチのメニューはホームページに紹介されていますので、あらかじめ好みのお料理の日に利用することもできます。

テーブルの上にはマスクケースとビニール手袋の用意があり、コロナ感染防止対策がされています。

コロナ感染拡大防止に関するホテルの取り組みが紹介されているなど安心して利用できます。

レストランの中央には、ハーフビュッフェのお料理が並んでいます。

ランチは、メインのお料理を注文すると、アペタイザー、サラダ、ドリンクバーが利用できるハーフビュッフェ形式。メインのお料理は席まで運ばれますが、それ以外のお料理はビュッフェ台から自由にいただけます。

■ サラダバー

リーフ類、トマト、キュウリ、玉ねぎ、コーンなどサラダの基本的なお野菜が並ぶサラダバー、ドレッシングやオリーブオイルもあります。

■ 温製(鉄板焼、ミートボール、クロケット、いかチリソース)

面白かったのは、温製のコーナー。焼きそら豆のほか、焼うどん、ミートボール、コロッケ、イカチリソース、カレーがあり、温かい状態のお料理が楽しめます。

■ 和食惣菜(含め煮、日替わり和惣菜、浅漬け、漬物)

たけのこの煮物と小松菜のおひたしとご飯に合うおかずもあります。写真はありませんが、漬物もありました。

■ ごはん、パン

ご飯は白飯1種類、パンは、バゲット、ロールパン、クロワッサンなど。ジャム類も用意があります。

一緒におかれていたのは、バルミューダのトースター。リベイクする時用の水の用意もあり、万全!

■ ドリンクバー

ドリンクバーは、アイスドリンク、ホットドリンクと一通り。サントリーのアイスドリンクマシンには「Toranomon」の文字があって、ちょっと笑ってしまいました。

温かい飲み物は、緑茶、紅茶などのティーパックと

コーヒー、エスプレッソなどが作れるマシンの用意があり、安定的に美味しいコーヒーが楽しめます。

■ デザート

デザートは4種類、わらびもち、ロールケーキ、プリン、トロピカルフルーツ。わらびもちとロールケーキはパックの中に入っていて感染拡大防止対策がされています。

以下いただいたものを紹介します。

サラダバーにあった野菜を組み合わせると、ランチによくあるサラダになりました(笑)

焼きそら豆は、ホットプレートを使ってホテルスタッフが焼いているものをいただけるので、熱々。ホックり食感のそら豆はとても美味しいもの。やけどするのでなと思うほど熱いものをいただき大満足。

スープは卵のチキンスープ。これもビジネスランチらしいもの。ここまでお料理を楽しんでいると、メインが運ばれてきました。

■ 鶏南蛮タルタルソース(1,430円)

鶏胸肉を揚げたものに甘酢がかかったもの、カリっと香ばしい揚げ加減、端のカリカリが特に美味しいと思いました。

タルタルソースは別添え。甘酢にタルタルは黄金の組み合わせでした。

温製と和惣菜コーナーにあったお料理をいただいてきました。ミートボールとイカチリソースは既製品の様子。お弁当に入っているおかずを思い出すお味。手作り感があったのはたけのこの煮物と小松菜のおひたし。

和惣菜が美味しかったので、お代わりしてしまいました。

温製コーナーにはカレーもありました。1人分ずつココットに入っていて、取り分けしやすくなっていました。牛筋を煮込んだようなとろとろのカレー、少し甘めでご飯が進みました。

食後はデザートをいただいてきました。ロールケーキは蓋のついたパッケージ入り。これなら安心して利用でいます。

既製品のようですが、ストロベリーソースをかけ、ミントの葉を飾ると上品に見えます。

美味しかったのは、黒糖わらび餅とプリン。プリンはなめらか濃厚、わらび餅はきなこの香ばしさが◎でした。

味はわかっていたものの、トロピカルフルーツのシロップ漬けもいただきました。

最後にクロワッサンとカフェラテで〆ました。クロワッサンはリベイクしたものの、少ししっとりした食感のもの、サクサク感が好きなので、ちょっとと思うものでしたが、デザート代わりには良かったかなと思いました。

じゃらんポイントの活用で予約したお店でしたが、意外にもビュッフェが楽しく、休日に近くにいる時には利用したいと思いました。(ただし、温製コーナーのラインナップは固定のようなので続けて利用しないほうがよさそうです。)

関連ランキング:フレンチ | 虎ノ門ヒルズ駅神谷町駅御成門駅

コメント