ハンドドリップコーヒーが楽しめる上島珈琲店のコンセプトショップ「No.11」で美味しいコーヒーを

国内散歩

ハンドドリップコーヒーが楽しめる上島珈琲店のコンセプトショップ「No.11」に行ってきました。

東京タワー近くの御成門、コーヒーの淹れ方が学べる「UCCコーヒーアカデミー」の隣にあります。所用で浜松町に出かけた折、通りかかりにお店を見つけ、入店してみました。

UESHIMA COFFEE LOUNGEのロゴが素敵です。

シングルオリジンのコーヒーの他、No.11ブレンド、黒糖ミルクコーヒーなど魅力的なコーヒーのメニューがあります。

中央のカウンターで注文すると、1杯づつハンドドリップでコーヒーを入れてもらえます。コーヒーの準備ができるまで、番号札を持って好みの席に座って待ちます。

店内は大きなテーブル席や2人かけのテーブル席、ソファー席などいろいろなエリアがあります。外の景色が眺められる窓際のソファ席に座りました。

出来上がるまで席で待つこともできますが、ハンドドリップしているのを見たく、カウンターに行ってみました。

カウンターでは、私たち夫婦がオーダーしたコーヒーの準備が進んでいました。スタッフの手元をじっと見つめていると、コーヒーの美味しい淹れ方やそのこだわりについて説明しながら、ハンドドリップしてもらえました。

ミルクコーヒー(530円)とNo.11スペシャルディープブレンド(480円)です。

スペシャルブレンドは、濃厚なコクがありながら、深めのローストで酸味より苦味が効いた後味さっぱりのコーヒー、ハンドドリップらしく、少し重めのお味でコーヒーの香りを楽しめます。

ミルクコーヒーはコーヒーの香りが楽しめるようミルクが熱すぎないよう作られたもの、コーヒーのコクと香りを残しつつ濃厚なミルクでまろやかになっていて、苦味が苦手な妻にはぴったり。

街路樹の緑を眺めながら午後のひと時を過ごしました。休日の御成門は人通りも少なく静か、くつろげるカフェでした。

店内ではコーヒー豆も販売されています。産地ごとに特徴の説明があり、好みの豆が選べるようになっています。

珈琲豆の大きさや色合いは様々。産地によりこれほど違うのかと初めて知りました。

上島珈琲店のコンセプトショップはこだわりが感じられるお店、美味しいコーヒーを楽しみながらゆっくりくつろげました。

関連ランキング:カフェ | 御成門駅新橋駅汐留駅

コメント