2019年GW「ヒルトン北京キャピタルエアポート」宿泊記(エグゼクティブラウンジーアフタヌーンティ)

宿泊記

スイートにアップグレードされたお陰でエグゼクティブラウンジが利用できましたので、アフタヌーンティの時間とカクテルサービスの時間に行ってみました。

エグゼクティブラウンジの営業時間は、6:00-23:00、終日ソフトドリングのサービスがあるほか、朝食(平日6:30-10:00、休日6:30-11:00)、アフタヌーンティ(15:00-18:00)、ハッピーアワー(18:00-20:30)の時間帯にはお料理やスイーツが用意されています。


エグゼクテジブラウンジのサービス内容は、チェックイン時にいただいたメッセージの中に記載されていました。

スポンサーリンク

ラウンジ内の様子


アフタヌーンティの時間に行ってみると、お客さんはどなたもおらず、静か。ラウンジ内でアフタヌーンティを楽しんでいる間、ご一緒したのは2人だけ、アフタヌーンティの時間帯にホテルに滞在している方は少ないようです。

スポンサーリンク

ドリンク


アフタヌーンティの時間帯は、コーヒー、紅茶などソフトドリンクがいただいけます。

用意されていたジュースは4種類、このほか、ソーダ類もスタッフにお願いすると用意してもらえます。


コーヒーはネスプレッソのカプセルタイプ、大型のマシンが置かれており、セルフで淹れることもできるほか、スタッフにお願いしてつくってもらうこともできます。

マシンの前で使い方を考えていると、スタッフが近寄ってこられて、使い方を教えてくれました。


最近よく見かけるカプセルです。4種類の豆があるのですが、中国語表記なので少々戸惑いながら、選びました。


紅茶もティーバックの種類が豊富。中国茶の用意もありました。

紅茶は、ポットからお湯を注いでセルフサービスで淹れます。

スポンサーリンク

フルーツ


アフタヌーンティの時間帯には、スイーツと共にフルーツもいろいろ。パイナップル、ドラゴンフルーツ、すいかときれいにカットされたものが並びます。

ライチー、マンゴーなど、丸のままのフルーツもあります。(これは中国らしい)

スポンサーリンク

スイーツ、スナック

スイーツはとりわけしやすいようグラスやプレートに載せられています。

チーズケーキとティラミス

シュークリームにココナッツムース

サーモンのオープンサンドにツナのキッシュ

クッキー、ナッツ類の用意があり、種類はさほど多くありませんが、これだけの揃っていれば充分満足します。

スポンサーリンク

アフタヌーンティ

夫婦それぞれ好みのものをいただいてきました。

グラスデザートはいずれも盛り付けがきれい、グラスに入っていると取り分けがしやすく、とても美味しそうに見えます。

カフェラテを入れてみると、ミルク、エスプレッソ、ミルクフォームときれいな層に分かれました。

カフェオレを入れてみると、2層に分かれた状態で出来上がりました。透明なカップで作るときれいだと思いました。

クッキーはアメリカンなお味、夫婦ともに美味しいと思ったのはオープンサンドでした。

フルーツも満喫できて、とても楽しいアフタヌーンティの時間になりました。

コメント