2021年9月「チサングランド長野」宿泊記~「あさま」の朝食ビュッフェ再開、地元食材を使った抜群に美味しい朝ごはん

宿泊記

2021年9月の小布施旅行は3泊4日、最初の1泊は小布施で「桝一客殿」に宿泊、その後は、長野市に戻り、昨年と同様、長野駅近くのビジネスホテル「チサングランド長野」に2泊しました。

昨年、宿泊予約サイト「一休」の宿泊者コメントを参考に、こちらへ宿泊、ホテル内レストラン「あさま」でいただいた朝食がコメントの通りとても美味しく、今年の旅行でも、迷うことなく同じホテルに決めました。

朝食をいただくことを目的として宿泊しましたので、朝食付きプランにしましたが、朝食なしプランの場合は、1,500円でいただけます。

2020年9月宿泊時はコロナ感染拡大防止のため、ビュッフェ営業が中止され、定食セットメニューでしたが、今年はビュッフェが再開されていました。美味しい朝食がいただけるレストランですので、ビュッフェの再開は大歓迎。とても楽しみにしていました。

2020年9月宿泊時の様子は以前のブログ記事で紹介しています↓

スポンサーリンク

朝食会場は日本料理「あさま」

チサングランド長野の朝食は、ホテル最上階にある日本料理店「あさま」で提供されます。

会場は畳敷き、履物を脱いであがります。

畳敷きですが、テーブルと椅子に座るスタイル、高齢の方にも利用しやすく配慮されています。コロナ感染防止対策から、座席の向きは一方方向でゆったりとした席間隔、一部向かい合わせのテーブル席もありますが、アクリル板パネルが設置されていて安心。

さらに、利用者が集中しないよう前日のうちに利用時間を予約しておく運営。そして利用時間は30分の制限もあります。少々不便ではありますが、安心して利用できる仕組みと思います。

会場の端にお料理が並ぶビュッフェ台が配置されています。

スポンサーリンク

朝食ビュッフェのお料理

日本料理「あさま」の朝食は和食メニュー中心ですが、パンやパンに合うお料理も用意されています。2日間利用しましたが、一部のお料理は日替わり、以下のお料理写真は2日分をまとめて掲載しています。

和食

品数が多いのは、日本料理店ですので、和食のお料理。ごはんに合うお料理がたくさん並びます。煮物、おひたしなどは、素材と丁寧に下ごしらえされており、味も見た目もよいものばかり、とても美味しくてうれしくなります。

■ ごぼう煮

■ 小松菜と厚揚げのおひたし

■ 南瓜のそぼろあんかけ

■ あさま特製手作りハンバーグ

■ 牛すき煮、信州味噌の鉄火茄子

■ 大根と豚肉の煮物、チキンソテー

■ 信州そば

■ 長芋

■ お茶漬け

ごはん、みそ汁

■ ごはん(コシヒカリ)

■ 信州味噌の味噌汁

洋食

ハンバーグやチキンソテーなど、肉料理のメニューが日替わりで用意されていたほか、サラダやフルーツ、パンがあり、洋食派の方も楽しめる朝食になっていました。

■ サラダ

■ ポテトサラダ

■ ごぼうサラダ

何気ないサラダのように見えますが、味の濃いトマトに味わいが絶妙なポテトサラダにごぼうサラダとこれだけでも充分満足する内容でした。

パン、フルーツ、ヨーグルト

■ 食パン(太平堂)ほか

和食のお店だからパンはと思っているのは誤解、地元の有名パン屋さんのパンを用意しているなど、クオリティにこだわりがあります。

トースターはバルミューダ。食パンを美味しく焼けます。

■ フルーツ、八ヶ岳ヨーグルト

フルーツは、パイナップルにオレンジ、そして、ヨーグルトは、美味しいことで評判の八ヶ岳ヨーグルトです。

オレンジはいただくとわかるのですが、食べやすいように皮と実の間に包丁が入れられているなど、食べる人への気遣いが感じられました。

飲み物

牛乳は八ヶ岳牛乳、そのほか、オレンジジュース、トマトジュース。

■ トラジャコーヒー

コーヒーにもこだわりがあり、豆はトラジャコーヒー。朝食の後、部屋に持ち帰ることもできます。

スポンサーリンク

いただいた朝ごはん

1日目

妻は美味しそうと思ったものを少しずつ。

昨年いただいて美味しかったハンバーグ、そして、美味しそうな部位を使った牛すき煮、鯖塩焼きなど。いずれも想像通りの美味しさで大満足。

2皿目は野菜中心に。素材が本当によく、どれを選んでも美味しいのがうれしいところ。自宅ではここまで材料をそろえるのが難しいですし、何よりも一度にこれだけの種類を作ることはないので、ホテルの朝食ならではの楽しさ。

夫もいろいろなお料理を並べた豪華な朝ごはん。

ハンバーグに牛すき煮、酢鶏、鯖塩焼き、さつま芋のてんぷらなど、肉、魚料理中心のボリューム重視。牛肉は素材がよく、適度な脂を含めてとても美味しく、これで牛丼を作ったらとても豪華、そして、ハンバーグは柔らかめで食べやすいお味、どれもお代わりしたくなります。

名物のそばも少しだけいただけるのがうれしいもの。作り置きですが、なぜか美味しい。

2日目

2日目は、昨日美味しかったものをリピート。妻は野菜料理を中心にいただきました。

特に美味しいと思ったのは、南瓜のそぼろあんかけと鉄火茄子。上質な素材を丁寧に下ごしらえして作られたお料理、さすが日本料理店と思うお味。これだけでも充分主役になるのではと思うほど。

ごぼう煮も牛すき煮もごはんにはよく合うお料理、醤油と甘みが絶妙、毎日食べたくなるお料理です。

美味しいごはんだったので、温玉で卵かけご飯に。たまごもごはんもこだわりのもの、美味しくないわけがありません。

夫は2日目もボリューミー。

チキンソテーにぶりの照り焼きと、メインの肉・魚料理は日替わり、皮目がパリっと焼かれたチキンソテーが美味しかったらしく、たっぷりいただいた様子。

みそ汁はいつも具沢山、野菜やキノコたっぷり、出汁が丁寧に取られているのがわかるお味。

初日にそばが美味しかったので、長芋をかけて、とろろそばに。これも美味しいものの組み合わせ、お昼ごはんにしたいくらいでした。

このほか、お茶漬けなどもやってみたかったのですが、さすがに無理。2日間では食べ尽くせませんでした。

スポンサーリンク

感想など

今年も美味しいお料理をいただき朝から幸せな気持ちになりました。

朝ごはんながら、主菜になるお料理がいろいろ、この内容ならば、ランチ営業してもらえないかと思ってしまいます。好みのお料理を詰めたお弁当のテイクアウトなどがあってもうれしいのですが、そのようなサービスは難しいのかと思います。

最近は食材を大切にする観点から、ビュッフェで余ったお料理を使ったお弁当をTABETEに出品するホテルなどもあります。ぜひ検討いただけないかと思いました。

2回の宿泊を通じて、朝ごはんを目的に「チサングランド長野」に宿泊するのもありと実感、次回もここでと思っています。

コメント