2020年1月「ヒルトンシドニー」宿泊記(エグゼクティブラウンジーカクテルタイム)

宿泊記

日中の観光を終え、ホテルに戻ってからエグゼクティブラウンジのカクテルタイムのサービスに行ってみました。

早めの時間に伺いましたが、アフタヌーンティの時間帯の雰囲気とは一変、多くのお客さんで賑わっていました。人があまりにも多くてラウンジ全体の写真はほとんど撮影できませんでした。

多くのお客さんが利用していることも驚きでしたが、それ以上に驚いたのは、カクテルタイムのスナックの豊富さ。アフタヌーンティのスイーツの種類が少なかったので、「カクテルタイムもおつまみ数種類くらいかな」と思ったのですが、食事代わりになるような豪華なお料理が並び、宿泊客の皆さんが楽しそうにアルコール片手に召し上がっていました。

ブッフェ台の写真なども撮影したかったのですが、お料理がはけるのも早く、写真は少な目です。

スポンサーリンク

コールドミール

■ チーズ

カクテルタイムの定番チーズは、ブリーチーズ、ブルーチーズ、カマンベールなどなど、種類豊富。

■ サラダバー

きゅうり、にんじん、セロリなどのスティック野菜のほか、コールドミールがいろいろ。すべての写真が撮影できなかったのですが、朝ごはんと同じか、それ以上のラインナップでした。

スティック野菜のお供は、ディップ。いずれも美味しく、ドレッシングは不要と思うほど。

サラミ以外にも、ロースハムやサーモンなどもあり、オープンサンドにぴったりのハムがありました。

■ サラダなど

ブロッコリーと緑豆をココナッツ風味のドレッシングで和えたサラダと、グリーンサラダの2種類、この他にリーフ類などの味付けされていない野菜もありました。

■ グリル野菜

オーストラリアの野菜は美味しく、ローストしただけのシンプルな調理でも楽しめます。「chargrilled」とあったので炭火焼きですね。

スポンサーリンク

ホットミール

■ マカロニチーズコロッケ

アメリカでよく見かけるマカロニチーズですが、コロッケになっているのは初めてみました。材料の組み合わせから考えると美味しいに違いないのですが、食べたいかどうかは微妙。

■ 揚げ餃子

ビールのおつまみに揚げ物は定番、餃子ならば、さらにビールのお供に向いています。

この他、写真は撮影できませんでしたが、ピザがあり、人気があってあっという間になくなっていました。

スポンサーリンク

パン、スイーツ

■ パン

ハード系のパンが充実、オープンサンド向きのものばかり。朝食時と同様、パンの種類が多くて、夫婦にはうれしところ。

■ チーズケーキ

カクテルタイムにもスイーツの用意がありました。アフタヌーンティの時間よりも種類豊富だったのはなぜだろう・・・

ストロベリーチーズケーキは食べてみたいと思ったものの、お食事をしようとデザートはパス。

■ (名前不明)ケーキ

カップケーキのようでしたが、いただかなったので、どんなお味かは不明です。

以下いただいたお料理を紹介します。

サラダ各種に合わせるのはジンジャーエール。アルコールが苦手な夫婦には、ジンジャーエールが一番。

ココナッツ風味のドレッシングはなかなか。おつまみになる一品です。

揚げ餃子にピザと、ビールの定番おつまみです。

揚げ餃子と入れ替わりに春巻もあり、これも美味しい。すぐになくなる分、お料理の補充も頻度よく、温かいままいただけるのが良かった点。

マカロニチーズって・・・と思いつつも、つい手に取ってしまったもの。名前の通りのお味でした。

パンをスライスして、オープンサンドに仕立ててみました。サラダもハムもとても良質で、美味しいサンドイッチが出来上がりました。

最後にはデザートをいただきました。

ココナッツケーキです。小さなポーションで供されているので、いろいろ味見できるのがうれしい。

クランブルが乗ったパンナコッタでした。

最後はネスプレッソで香りのよいコーヒーをいただきました。

カクテルタイムの間は常にラウンジは大混雑。一時的に座れない方も出て、席が空くのを待つ状態になっていたときもありました。最後まで混雑していましたので、早めの時間帯に行くことをお勧めします。

コメント