禁断のビュッフェ!サンジェルマン店内売場にあるパン食べ放題に行ってきました~サンジェルマン神楽坂店(牛込神楽坂)

スイーツ・カフェ

2021年夏に期間限定で実施されていた「夢のサンジェルマン パン食べ放題」、話題になっていたものの、近所にサンジェルマンがなく行けないまま。先日、買い物で神楽坂に行った折、神楽坂のサンジェルマンで再開されているのを見つけ、「早めの夕ごはんに」と夫婦でトライしてみました。

昨年夏に開催されていたときは、モーニングタイム770円、ディナータイム990円という破格の設定でしたが、現在は、終日開催で1,430円に変わっています。

店内にあるパンを思いっきりいただけるのはうれしいですが、1,430円はお高め、そこまでのお値段を出すなら、好みのものを買ってゆっくりいただくほうが良いかなと思うレベル。休日の食料品買い出しで神楽坂店の前を通りかかった折、8月下旬に期間限定で20%オフのポップがあるのを見つけ・・・「これなら一度行ってみようか。」と行ってみることにしたもの。

現在のルールは、ワンドリンク付きで60分間食べ放題で1,430円。サンドイッチは1個まで、その他、焼菓子など対象外の商品がありますが、基本店内のパンは食べ放題になります。専用のカゴとトングが渡され、自分で店内の棚から取っていただく方式、一度に取れるパンは2個までという運営。

ドリンクは、コーヒー、紅茶、カフェラテ、ミルク、オレンジジュース、アップルジュースなどから選べます。コーヒー、紅茶はホットとアイスがあります。

ドリンクを選んでお支払いをすると渡されたのが、このセット。感染防止のため、各自マイトングを使ってパンを取ります。

出かけたのは夕方16時過ぎ、既に売り切れになっているパンも多く、棚のパンはさみしくなりつつある状態。

人気のあるパンは残り少なく、棚はさみしい状態。夕方ですので致し方ありません。

フェアメニューも残り少なく・・・

ロースかつサンドは残っていました。(ホッ)

海老カツタルタルもまだあったので、サンドイッチは、ロースかつと海老カツに決めました。

その他、食事系のパンは・・・コロッケバーガーや、

チーズ、タコス系

フランクフルトが乗ったパンなどがありましたので、数は少ないもののまずまず。

甘い系は、妻の好きなこしあんぱん、そして、

塩あんバターがあったので、これにするつもり。

一通り残数を確認してから、パンをいただいてきました。

■ 海老カツタルタルとたまごサラダ(500円)
■ 北海道きたあかりコロッケバーガー(280円)

妻は最初は食事系のパンから。海老カツは味がわかっていても食べたくなってしまうものの代表格。肉厚のカツにタルタルソースはよく合うもの。そして、コロッケバーガーは定番安定のお味。どちらもボリューム満点。

夫と分け合いながらいただいたのですが、これだけでも相当満足度が高く充分なランチかなと思ってしまうレベル。

■ 枝豆ゴーダ&ラクレット(290円)
■ トルティーヤ(タコス)(300円)

食事系のものと選んでいくと、チーズが入ったランナップが続きます。枝豆とチーズはおつまみ向き、タスコはタコスミートがスパイシーで美味しいもの。ここまでで胸がいっぱい。

■ 北海道十勝あずきの藻塩あんパン(こし)(200円)

あんぱんと言えばこしあんが好きな妻、最後はこれかなと選んだもの。あんこがさすがの美味しさ、こしあんのため、くちどけもよくすっと溶けます。

■ 塩バター(あんバター)(240円)

あんぱんをいただいたら甘いものに火が付き、もうひとつトライしてしまいました。

普段、あんバターなるものには手を出さないのですが、一度味わってみたいと思っていたもの。棚に並んでいるのを見て思わず手に取ってしまいました。

名前の通り、塩パンにあんことバターをサンドしたもの。塩味が少し強く、甘みが強調されていて・・・最後はこれでノックアウトされました。

結局妻が食べられたのは6個だけ。夫はというと・・・

■ よくばりフランク(バターチキンカレー)(310円)

フランクフルトの大きさに惹かれ最初に選んだパン。肉好きの夫には美味しかった様子。

■ ロースかつサンド(520円)

続いて、ロースかつサンドも肉もの。妻のサンドイッチと半分ずつ分け合って食べたので、飽きはなく良かったものの、味は濃い目。

■ ふらのメロン(260円)

夫が最も美味しいと言っていたのは、このメロンパン。中にはメロン風味のクリームも入っているもの、ソフトな焼き上がりのパンでした。

■ ミルクフランス(?名前とお値段は失念...)

長野のソウルフードを思い出だす、まさに牛乳パン。夫婦ともに想像とは異なるお味で、少々期待外れ。

■ セミドライトマトのマルゲリータ(260円)

ピザ好きの夫は気に入ったとのこと、ソフトなピザといった味わいでした。

夫がいただいたパンは5個と夫婦で11個。他の方のブログ記事を見ると、皆さんもう少し種類多く楽しまれているようなので、我が家には満喫しきれないビュッフェなのだと分かりました。

思いっきり食べるというよりも、我が家にとっては、サンジェルマンのパンをいろいろ試してみるには良い機会、どんなパンが好みなのかが良く分かりました。

サンジェルマンのパンを思いっきりいただけるのは夢のような企画と思いましたが、思ったほどは食べられず、2回目はないかなと思いました。美味しいパンは少しだけいただくのがよいもの、少し反省しました。若くないですね・・・

コメント