お正月から焼き立てもっちりクラムのバゲットがいただける幸せ~ル・グルニエ・ア・パン(半蔵門)

パン

お正月2日、散歩方々銀座方面に出かけた帰り道、営業している 「ル・グルニエ・ア・パン」に立ち寄り、バゲットを買って帰りました。

パリのバゲットコンクールで優勝経験のあるバゲット、日本でもフランス産小麦粉を使って同じレシピのバゲットが購入できます。

店頭にはおすすめのパン、バゲットやクロワッサンの紹介看板が出ています。

伺ったのは1月2日、年末年始は元旦のみ休業されていましたが、新年は2日から営業と非常にありがたいお店。毎日バゲットをと思う方には心強いお店です。

お正月期間、周辺の人通りは少なくお客さんも少ないと思うのですが、バゲット、クロワッサンのほか、いつもとほぼ同じラインナップのパンが並んでおり、お目あてのバゲットを帰って帰りました。

■ バゲット(398円)

きれいな焼き色のバゲットです。いつもの撮影用の角皿に乗せると大きくはみ出す長さ、他店のバゲットよりも長めです。

斜めに大きくクープが入り焼き色は濃いめ、バゲットととしては少し太め。良い香りがして早く食べたくなってきました。

切り分けてみると、クラストはバリバリの硬いもの、そしてクラムは少ししっとりとして、大きな気泡が入っています。

早速翌日の朝食に、軽く温めて、オリーブオイルを付けながらいただきました。クラストは口の中を切ってしまうのではないかと思うほどの硬さ、一方、クラムは水分が多いのかもっちりした弾力のあるもの、塩気がオリーブオイルによく合います。

若干、焼きすぎと思う硬さですが、噛み応えがある点はよく、噛みしめながら味わうと美味しさが良く伝わってきました。

そのまま食べるのも美味しいのですが、お料理にも合わせやすいバゲット、食べ始めると止まらなくなり夫婦で半分ほど食べてしまいました。

我が家ではバゲットばかりを購入していますが、会社の同僚の間では、バゲットサンドやクロワッサンなどが美味しいとランチに利用する方が多いお店。お正月に美味しいバゲットがいただけるのは幸せなこと。またバゲットを買いに行こうと思っています。

関連ランキング:パン | 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅

コメント