2020年2月ユナイテッド航空フィラデルフィア-シカゴ(PHL-ORD)アメリカ国内線ファーストクラス【搭乗記】機内サービス~短距離路線の朝食はクッキー?

機内食・サービス

2020年2月のフィラデルフィア旅行の復路もシカゴ経由のルート。

DateDescriptionPQFPQPMiles
22020/2/8United 0902 NRT – HNL11791,969
2020/2/8United 0218 HNL – ORD11992,189
2020/2/9UA Express 4563 ORD – PHL132352
2020/2/10United 2409 PHL – ORD ← 今回の記事はここ180880
2020/2/10United 0881 ORD – NRT17328,052

早朝出発のフライトを利用するため、SEPTAの始発に乗車して空港へ向かい、シカゴ行きに搭乗ました。

市内と空港を結ぶ近郊電車(SEPTA)については、別記事で紹介しています。

始発のSEPTAに乗車するとターミナルC&D駅に到着するのは5:50。あらかじめインターネットチェックインしておけば、7時前のフライトにも間に合います。

フィラデルフィアからシカゴまでのフライトは約2時間の短距離路線。ファーストクラスでも朝食のサービスはスナックのみです。

復路は、大きめのクッキーでした。(もしかしたらクッキーではなく、スコーンのつもりだったかもしれませんが・・・)

ラズベリーの酸味が効いたボリュームのあるもの、軽めの朝食代わりになるものでした。

なお、朝食はこれだけで足りることはなく、シカゴ到着後、ポラリスラウンジでしっかりした朝ごはんをいただきました。

別記事で紹介する予定です。

コメント