店頭販売と同じタルトが楽しめる豪華なスイーツビュッフェ~マカロニ市場(三島)

国内散歩

店売りタルトが楽しめるスイーツビュッフェで有名な「マカロニ市場」に行ってきました。

地元の友人から「とにかく美味しいし、楽しいから行ってみて」と薦められていたもの、三島にこのスイーツビュッフェのためだけに東京から出かけるのは難しく、機会がなかなかありませんでした。

白びわ狩りで土肥に出かけた帰り、白びわ狩りがコロナ禍で食べ放題から詰め放題お持ち帰りに変わっていてその場で食べなかったことから、立ち寄ってみることにしました。

国道136号線沿い、周囲にはファミレスやショッピングセンターなど、大型駐車場を完備した店舗が多いエリア、車での訪問が便利です。

伺ったのは、土曜日の14時半、ランチタイムの混雑は解消し、店内はガラガラ、ゆったりと利用できそう。

土日祝日は、ランチタイムに「タルト&ケーキビュッフェ」が開催されています。店頭で販売されているものと同じタルトが好きなだけ楽しめるという企画、90分で1,550円と東京では考えられないコストパフォーマンスです。

ビュッフェの対象は店頭で販売されているケーキ類。並んでいるタルト類の中で唯一、フルーツタルトだけがビュッフェの対象外でした。

伺ったのが14時半ということもあり、ケースの中のケーキは少な目、全種類が揃っている状態ではなかったのが残念。しっかり楽しみたい場合は、早めの時間に伺うのがポイントのようです。

中にはラスト1個になっているタルトもあり、急いでオーダーしていただくことになりました。

タルト類は、フルーツが使われているものが多く、華やか。マンゴー、ピンクグレープフルーツ、洋梨、いちご、ベリー等々。

ティラミスもあり、種類はそれなりにありましたので、出遅れたものの、そこそこ楽しむことはできました。

店内にはピザ窯があったり、オリーブオイルとガーリックの香りが漂っていたりと、イタリアンらしい香りが時折して、良い雰囲気。

ケーキビュッフェの利用をしたいと伝えると、このカードが渡されました。店頭でケーキを取りに行くときに持っていくカードです。

ビュッフェのルールは、注文した時点から90分間、一度に3個までオーダーできるというもの。利用しているお客さんは私たち夫婦だけでしたので、ケーキをいただく際の待ち時間はなく、90分かからず、満足しました。

以下、いただいたタルト、ケーキを紹介します。

■ いちごのショートケーキ
■ 絵里香(いちごとベリーのタルト)
■ キャラメルバナナ

夫は大好きなショートケーキに、ベリー類がたくさん乗っているタルト、そして、キャラメルバナナという組み合わせ。

ショートケーキはクリームが軽めで食べやすいお味、ベリーのタルトが酸味が効いたフルーツが美味しく◎。キャラメルバナナは、まさに名前の通りのお味です。

■ 洋梨のタルト
■ ティラミスタルト
■ レモンタルト

妻は夫とは違う種類のケーキ3個をチョイス、レモンタルトは爽やかな酸味と香りがするもの、洋梨のタルトはプリンをいただいているようなお味、ティラミスまでいただくと胸がいっぱいにンsってきました。

店売りのケーキのビュッフェはひとつひとつが食べ応えあるサイズですが、逆に種類多く楽しめないのが残念な点。夫婦それぞれベストチョイスを考えていただいてきたので、1軍ばかり。どれが特に美味しかったとは決めがたいのが難点。

2つずついただいた後、最後に楽しむものを決めてきました。

■ 木苺のチーズタルト

妻が最後に選んだのはこのタルト、タルト台がハードタイプでタルト台の上にレアチーズケーキが乗っているというもの。

■ いちごのショートケーキ

夫はショートケーキを最後に選びました。

軽いスポンジとホイップクリームが美味しいと思うもの。いちごの酸味もあり、この組み合わせは◎。軽いスポンジの仕上がりなので、口の中でさっと溶けるようでした。

1,500円程度で店売りタルトが目いっぱい楽しめるのは貴重、東京では信じられない価格帯と思います。タルトがすべてそろった状態であれば、もう少し種類多く楽しめるのではと思いましたので、チャンスをみてリベンジと思っています。

コメント