スタイルズケイクスカンパニーのタルト大人買いでお誕生日のお祝い♪

モンブラン

妻の誕生日のお祝いで美味しいスイーツとなったものの、今年は普段とは異なる営業状況。ホールケーキの予約が難しく・・・スタイルズケイクスカンパニーのタルトを大人買いしてお祝いすることにしました。

普段は夫婦2個ずつ購入するところ、今回は特別に3個ずつ。いつもより大きな箱になりました。

箱を開けてみると、華やかなタルトがお目見え。この時期は、いちごが終わり、チェリーなど初夏のフルーツが始まる頃合い、朝のうちにお取り置きをお願いする電話をかけ、この日のタルトの種類の中から、夫婦の好みものを選びました。

■ フルーツタルト

スタイルズケイクスカンパニーでの一番のお薦めは、このフレッシュフルーツタルト。どのタルトよりも華やか、そして、いろいろな味わいを楽しめるタルトです。

キウイ、いちご、バナナ、ぶどう、グレープフルーツ、オレンジが載っていました。

いつもの硬いタルト台の上にアーモンド生地、そしてバナナクリームと生クリームが重なり、トップに華やかなフルーツが飾られています。

チョコレートにバナナクリームの組み合わせが美味しい上に甘いフルーツ揃い、どの部分を切っていただいても満足します。

■ ストロベリータルト

ちょうどストロベリータルトの最終日、今シーズン最後かと思うと思わず買ってしまったもの。

艶やかないちごは適度な酸味があってタルトにはぴったり。

このタルトもチョコレート生地にバナナクリーム、生クリームの組み合わせ、シンプルな味わいがいちごの美味しさを引き立てています。

いちごは場所により甘みが違う・・・もしかして種類の違ういちごを使っているのかと思いましたが、確かめることができませんでした。

■ アメリカンチェリーパイ

チェリーの季節が始まりました。残念ながらタルトにはチェリーはなかったので、パイを選びました。

大きなチェリーの粒が美味しそうです。

断面を見ると、タルトの間違い?と思ってしまうほどの厚みと硬さでしたが、いただいてみると、塩とバターが効いたパイ生地、カスタードクリームと甘酸っぱいチェリーがよく合います。

パイ生地の台もタルト生地の台を比べると、どちらも甲乙つけがたい魅力がありますが、妻はやはりタルト台の方が好み。バターの効いた硬いクッキーはそれだけでも美味しいと思います。

■ モンブラン

最後は妻の大好きなモンブランです。

タルト台の立ち上がり部分も厚めでがっちりしています。この厚みがいいのですよね。

中はチョコレート生地に生クリームの組み合わせ、洋酒の効いたモンブランペーストが甘いので、土台と生クリーム塩分を気にすることはなく、かえって美味しいと思います。

タルトをいただく時に、立ち上がりの耳部分には皆さん興味がないと思いますが、タルト台だけでも楽しめる生地で美味しいと思いました。

最後に耳の部分を残っても、うれしくいただけるのはありがたいこと、引き続きお世話になると思います。

関連ランキング:ケーキ | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

コメント