栗そのものを味わう絞りたてのモンブラン~ラ・プレシューズ(四ツ谷)

モンブラン

今年も新栗のシーズンが到来、夫婦お気に入りのモンブランを食べに四ツ谷にある「ラ・プレシューズ」へ出かけました。

四ツ谷駅に直結の四ツ谷アトレの1階にあります。店頭でケーキを購入できるほか、併設のカフェでイートインすることもできます。

伺ったのは休日の午後、ケーキを楽しむお客さんでカフェはちょうど満席、空くのを待つことにしました。

待っている間に、店頭のショーケースの中のケーキをチェック!モンブランを食べようと思っていますが、他のケーキが気になるところ。夕方伺うと、売り切れになるケーキも出てきますので、何があるかを確認。

妻の好きな「キャラメルサレ」がまだ残っています。

コーヒーとくるみの「ドフィノア」も美味しいです。

お目当ての「和栗のモンブラン」もありました。こちらのモンブランは、注文の都度絞って作っていただけるので、いつも出来立てを楽しめます。

ケーキを眺めていると、席が空き店内へ案内されました。

空いたのは窓際のカウンター席。夫婦横並びで座りました。

カフェでは、店頭で販売されているケーキとコーヒー、紅茶の「ケーキセット」があります。どのケーキを選んでも1,000円です。

先ほどショーケースのケーキを見てきましたが、改めてメニューを見ると心が揺れます(笑)ケーキはいずれも美しく、そして、美味しそう。まだまだ、いただいたことのないケーキがあるので、一度は食べてみようかと思ってしまいます。

こちらの一番のお薦めのモンブランのセットもあります。モンブランのセットだけはお値段が異なり1,200円です。

初志貫徹、夫婦ともに「モンブランセット」をオーダーしました。

程なく、「和栗のモンブラン」が運ばれてきました。メレンゲの上に生クリーム、そしてマロンペーストが絞られています。

今年の栗は黄色みが強めのもの、時期により色合いが違うように思います。

以前にいただいたモンブランの様子は旧ブログ「プリンセスマイラーの正しい休日の過ごし方」で紹介しています。

2018年は紀尾井町のお店でいただいきました。

2017年は四ツ谷のお店でいただきました。

メレンゲの台がしっかり厚め、そして、いただく直前に作られたものなので、メレンゲのサクサク感がしっかり味わえます。

早速いただきます!

マロンペースト部分だけをいただいてみると、栗そのものお味。今年のモンブランは特に栗のお味が強く感じられます。

中の生クリームは軽いお味、甘みが付いていませんが、栗とメレンゲと合わせていただくと、ちょうど良いバランス、栗の美味しさが際立ちます。生クリームが甘いと、くどさを感じてしまうことがありますが、こちらのモンブランは最後まで美味しくいただけるもの、軽く完食してしまいました。

モンブランに合わせたのは紅茶。茶葉、ダージリンかアールグレイ。アッサムがあればと思うのですが、ここは我慢。ただ、ミルクティを選ぶと、牛乳かフレッシュかを選べ、そして牛乳は温めたものが供されるのはうれしいサービス。

もちろん牛乳をお願いし、美味しい紅茶とともにモンブランを満喫しました。

栗の味わいがしっかりしたモンブラン、今年も楽しめて良かったと思いました。

関連ランキング:ケーキ | 四ツ谷駅麹町駅市ケ谷駅

コメント