目の前で仕上げるモンブランカシスとチョコパフェ、カウンターデザートは出来上がるまでを見るのも楽しみ~アトリエコータ(神楽坂)

モンブラン

先日、ホワイトデーにとケーキのお持ち帰りをした「アトリエコータ」。モンブランが思いのほか美味しかったので、翌週、「カウンターデザートが食べたい」と夫婦で出かけました。

3月19日からの3連休は、10周年記念で20%セールを実施しています。

お店の営業時間は9:00からですが、カウンターデザートは、10:30(休日)、11:00(平日)から。混雑するだろうと10時過ぎにお店に行ってみると、すでに3組のお客さんがカウンターデザートが始まるのを待っておられる状況。行列の最後尾について、カウンターデザートが始まる時間を待ちました。

しばらく待っていると、中からスタッフがメニューを持って出てこられました。待っている間にオーダーが決められるようにというもの。

お馴染みの「モンブランカシス」から始めるメニューです。そのほか、「ピスタチオと杏のパフェ」、「クレープシュゼット」、「フォンダンショコラ」など。

季節のメニューは、いちご。いちごを使ったデザートは3種類。「苺と桜のパフェ」「苺のスフレパンケーキ」「苺のグラスロゼ」。そして、神楽坂限定の「チョコパフェ」と揃っています。

その他、2/3サイズの小さいグラスデザートの用意もあります。2種類のデザートを楽しみたい時には小さいサイズが選べるのは有難いもの。メニューを見ましたが、夫婦ともに、あらかじめ決めてきているので、迷いませんでした。(笑)

10:30になると、最初のお客さんから順に店内に案内されました。

店内はカウンター席8席のほか、2人掛けと4人掛けのテーブルが1つずつ。最初に6組が入店できます。最初のお客さんから好きな席を選んでいき・・・私たち夫婦はカウンター席に座りました。

カウンター席は、2人毎にアクリル板が置かれていた他、手指消毒用のアルコールボトルがあり、感染防止対策がしっかり取られていました。

飲食中以外はマスク着用のお願いの案内もあり、安心感。といっても、マナーのよいお客さんばかりでしたので、心配になることはありませんでした。

座った場所がちょうどパティシエの目の前の席、ずっと手元を見られる位置でしたので、私たち夫婦よりも先に入店されたお客さんのデザートを作る様子が見られる「特等席」でした。

■ 神楽坂限定「チョコパフェ」(1,590円)

最初にチョコレートパフェが運ばれてきました。用意されると、スタッフから内容の説明があります。

グラスの中には、コーヒーグラニテ、グランマニエアイス、キャラメルアイス、キャラメルソース、そして、生クリームと硬めのスポンジ、オレンジコンフィを乗せ、最後にチョコレートムースが絞られたもの、表面にはチョコレートクランチとピスタチオ、そして、チョコレート細工が飾られて完成。

チョコレートの重みでムースが少し崩れてきてしまいましたので、急いていただきましょう。

最初は濃厚なチョコレートムース、アーモンドチョコレートクランチが美味しく、途中オレンジピールがあってよいアクセントになっています。

グラス部分には味わいの異なるアイスクリームが2つ入っていて食べ応えがあります。ほんのりアルコールが残っていて、アルコールに弱い夫は途中で「酔ってしまったかも」というほどの風味。コーヒー、キャラメルの苦みと香ばしさもよく、最後まで美味しくいただきました。

■ モンブランカシス(1,300円)

妻は、栗のデザートを選びました。プレートの中にはカシスグラニテがたくさん入っていて、マロンクリームが見えません。

プレートの周囲にはシナモンが振られています。

横から見ると、マロンクリームが見え、ちょっと安心。

プレートにキャラメルソースをしき、ラムアイスクリームとタルトの土台を砕いたものがちりばめられ、そしてマロンクリームが絞られています。さらに生クリームとカシスグラニテが飾られ、トップには、大きなメレンゲが飾られています。

スタッフからは、メレンゲは砕きながら楽しんでくださいとのこと。早速いただきました。

カシスグラニテは少し酸味のあるもの、思いのほかカシスの量が多いので、最初にさっぱりした酸味を感じます。マロンクリームは硬め、ラムのアイスクリームはアルコールが効いていて風味がよいもの、カシスと合わせると軽い味わいになります。

途中、タルト生地やメレンゲのサクサク感を楽しみつつ、最後までいただきました。若干甘みが強めだったのか、食べ終えた時には相当の満足感があり、2種類のデザートを楽しむのは難しいと思うほど。見た目よりも食べ応えがあるのだと思いました。

先日、お持ち帰りでいただいた「モンブラン」も、カウンタデザートの「モンブランカシス」もそれぞれによさがありますが、栗を楽しむならば「モンブラン」の方がより楽しめるような気がします。「モンブランカシス」はアイスクリームとグラニテにマロンを添えて楽しむもので、主役はマロンではないように感じました。

カウンター席で出来上がるまでの様子をずっと見られること、出来立てのデザートをいただけるのは、お店ならではのこと。季節が変わるとパフェの内容が変わりますので、フルーツの美味しい夏、和栗が主役となる秋など、それぞれに楽しみがありそう。買い物の途中で立ち寄れる場所ですので、混雑していない時に寄れればと思っています。

コメント