ホワイトデーに念願のモンブランとショートケーキの大人買い~アトリエコータ(神楽坂)

モンブラン

我が家の今年のホワイトデーは、スイーツの大人買い♪神楽坂へ買い物に出た折、「アトリエコータ」でケーキを買って帰りました。

普段は入店待ちの行列ができていることが多いお店ですが、この日は行列なし!ホワイトデーのケーキをと思っていた矢先、「これはチャンス」とお店へ。

店頭には目の前で仕上げるカウンタースイーツのメニューが出ていました。いずれも魅力的なメニュー、時間のある時であればいただいてみたいものばかり。

伺ったのは土曜日の14時過ぎ、すでにショーケースの中のケーキは数が少なくなっていました。それでもケーキが選べる状況は有難く、何を買って帰るか夫婦で相談。

モンブランのホールケーキもあります。これも魅力的・・・

おまけに店内の席が空いている状況、パフェをいただく時間があればまたとないチャンスでしたが、この日はぐっと我慢で、ケーキのお持ち帰りをしました。

ケーキの箱はなんと深紅。ケーキの箱は白い箱のお店が大半なので、驚きます。

お持ち帰りしたケーキは4個、夫婦ともに2個ずつ。

■ ショートケーキ(590円)

夫は王道のショートケーキ。スライスされたいちごがスポンジケーキの間いにサンドされています。

スポンジも生クリームも全体に軽い味わい、甘みが強くなく、くちどけのよいクリームにほどよい酸味のいちごの組み合わせのもの。溶けるようになくなる軽い食感、1個では物足りなくなりそう(笑)

■ クラッシックショコラ(630円)

断面がきれいなショコラのケーキです。

一口いただいてみると、ほろ苦いチョコレートに酸味が感じられます。最初、酸味が効いたチョコレートかと思ったのですが・・・

ショーケースの中のケーキの説明には、「ラズベリー」とあったのを思い出しました。

改めてケーキを見てみると、クリームの部分がわずかに赤味を帯びているのに気がつきました。恐らく、これがラズベリーなのだと思います。

ケーキは全体として甘くなく、カカオの味を楽しませるもの。生クリームが多めにデコレーションされているので、コクもある大人のお味。甘すぎないのはいいなと思いました。

■ モンブラン(590円)

夫婦ともに楽しみにしていたのはこのモンブラン。モンブランの山には渦巻き状のマロンペーストが全体に飾られているもの、他店のモンブランとは全くことなるデコレーションです。

切り分けてみると、タルト台の上に生クリーム、そして表面にマロンクリームが絞られているもの。タルトの上にはクラッシュしたマロン、そして生クリームの中にもマロンが入っています。

タルト部分はサックリした生地でバターの香りがするもの、サクサク加減が心地よく、これだけでも食べたいと思うほどの美味しさ。そして、肝心のマロンクリームはとても濃厚、まさに栗を味わっていると思えるもの。かつてない栗感が味わえます。

いろいろなお店のモンブランをいただいていますが、タルト台の香りやサクサク感はこれまでの中で最もよいもの、そして栗の味わいがしっかりあるのもよく、また食べたいと思う美味しさ、夫婦ともに気に入りました。

店頭には、10周年記念セールの案内。こちらのお店が話題になって久しいと思っていましたが、もう10年なんですね・・・月日が経つのは早いと思いました。この週末はきっと混雑するのだろうと思います。混雑前に伺えたのはよかったのかもしれません。

コメント