2020年2月ユナイテッド航空シカゴ-成田(ORD-NRT)ポラリスビジネスクラス【搭乗記】機内食・朝食

機内食・サービス

2020年2月のフィラデルフィア旅行、最後のフライトシカゴ-成田の機内サービスを紹介します。

DateDescriptionPQFPQPMiles
22020/2/8United 0902 NRT – HNL11791,969
2020/2/8United 0218 HNL – ORD11992,189
2020/2/9UA Express 4563 ORD – PHL132352
2020/2/10United 2409 PHL – ORD180880
2020/2/10United 0881 ORD – NRT ← 今回の記事はここ17328,052

シカゴから成田までのフライトは西行きということもあり13時間と搭乗時間は長め。機内食2回のほか、ポラリスビジネスクラスでは、好きなときにいつでもスナックの注文ができます。

スナックのサービスは、サンドイッチやスープのほか、スイーツ、袋入りのポテトチップやチョコレート、クッキーなどアメリカンなものが揃っています。

1回目の機内食の直後、アイスクリームサンデーやチーズをいただかなかった妻は、プチフールを。とても甘そうなお菓子の中から、ヌガーチョコレートをもらいました。

キャラメルにナッツチョコレートの組み合わせ、スニッカーズのようなスイーツ、ミルクティと一緒に。見た目通りのお味ですが、アメリカンなお菓子もたまにはよいもの。歯についてしまうのが気になりましたが、完食。

その他、中間地点くらいまで来た時点で目を覚まし、温かいスープをオーダー。やってきたのはトマトクリームスープでした。

スープストックでいただくような濃厚でとろみのついたスープ、パンやサラダと一緒にいただけば、ランチになりそうなボリューム感。スープはなかなかの美味しでした。

その後、到着の1時間半前位に朝食サービスがありました。

2回目の機内食は3つのメニューからの選択。田舎風オムレツ、チキンカツ、季節のフレッシュフルーツ、いずれも1度は食べたことのあるメニューで味の想像つきます・・・夫はチキンカツ、妻は季節のフレッシュフルーツをお願いしました。

季節のフレッシュフルーツ

妻は軽めにとフルーツを選びました。メインのフルーツ以外には、ヨーグルト、シリアル、牛乳、そしてパンも付きます。

シリアルはレーズンブラン。コーンフレークよりもブランの方が好きなので、うれしい。

フルーツは、メロン、パイナップル、ブルーベリー、すいか、オレンジと種類豊富。冬にすいかは贅沢で美味しいもの。いずれも甘くて美味しいフルーツでした。

パンは甘くないものがよく、プリッツエルにしました。本当はクロワッサンがよいのですが、いつもシナシナなのでユナイテッド機内では他のものを選んでます。

チキンカツ

夫は「チキンカツ」をお願いしたのですが、カツにカレーソースがかかっているので、いわゆる「カツカレー」です。

フルーツ、ヨーグルト、パンは、その他のメニューと共通です。

名前の通り、チキンカツですが、機内で温め直ししているので、カツはしんなりになってしまっています。カレーソースはまさに日本のカレーなので、懐かしいお味に仕上がってるのですが、カツの状態だけが残念。

夫はカツカレーに加えて、パンはシナモンロールをいただいた様子。甘くて頭が痛くなってしまいそうなシナモンロールですが、夫はこれが好み。「デザート代わり」と言いながら美味しそうに食べていました。

ちなみに朝食メニューの中で一番無難なお料理はオムレツ、軽めにしたい時はフルーツを選択するのがお勧め、チキンカツは日本食が恋しい、チャレンジしたい時にと思います。

 

2回目に機内食を食べ終えると到着まではもう少し。4日間と短いながら、ホノルル・フィラデルフィアの2都市で観光する充実した旅行でした。この時は、まさかこの後海外旅行に行けない日が続くことになるとは思いもよらず・・・あれから1年半近くになりますが海外旅行の再開ができないでいます。

ワクチン接種も加速していますので、ほぼワクチン接種が終わる2021年の年末年始に海外旅行ができることを待ち望んでいます。

コメント