お誕生日のケーキは「ラ・プレシューズ」のケーキ~モンブラン以外にも魅力的なケーキがたくさん

スイーツ・カフェ

妻の誕生日のお祝いにケーキ、仕事帰りに夫が買ってきてくれました。

この黄色い箱は、「ラ・プレシューズ」ですね。四ツ谷アトレに入店しているモンブランが有名なケーキ店ですが、モンブラン以外のケーキも美味しく、わが家ではよく利用しています。

夫よりも後に帰宅した妻、夕食の準備をするために冷蔵庫を開けてみると、黄色い箱が入っているのを見つけ、大喜び。

箱の中にはケーキが4つ入っていました。夫婦で2つずつと夫が選んでくれたもの。妻の誕生日祝いということもあり、選択権は妻。

迷って・・・くるみの「ドフィノア」といちごの乗った「ブリュレ」を選び、残りは夫へ。夫は想定通りの選択ににんまり。妻の好みがわかっていたようです。

■ ドフィノア(550円)

キャラメリゼしたくるみが乗ったケーキ、カリっとした食感が好きなので、選んだもの。

コーヒー風味のムースとカスタードムースの組み合わせ、香ばしいくるみとキャラメルの食感がよく、とても美味しいケーキです。

■ 季節のショートケーキ(メロン)(550円)

夫はメロンのショートケーキです。スポンジの間にもメロン、残念ながら1段分ですが、美味しいメロンなのでうれしいもの。

透き通るくらいに熟したメロンがジューシー、ケーキの甘さ以上にメロンが甘く、味見させてもらった妻も驚くばかり。ショートケーキにメロンはと思っていましたが、この組み合わせも美味しいと思いました。

■ クリームブリュレ(470円)

妻が選んだもう一つのケーキがブリュレ。作ってから時間が経っているのか、表面のカラメルが液状に溶け、クリームの波形は崩れてしまっています。

中のブリュレは濃厚、バニラが効いたものでなかなかの味、カラメルの苦みが心地よく、フルーツの酸味がアクセントになっていました。

■ キャラメルオレンジブリュレ(550円)

夫はオレンジ風味のブリュレを。ブリュレ全体にオレンジ風味が効いてさっぱりしたお味、爽やかな甘みが美味しく、この組み合わせもいいなと思いました。

キャラメルが溶けてしまっていたのはこちらも同じ、持ち帰りの時間のせいなのかこの季節が要因なのかわからなかったのですが、パリッとした食感を味わうのはブリュレの楽しいところ。その楽しみがなかったのが残念でした。

この時期、モンブランの販売は休止しているので、致し方ありません。食べられなくなると無性に食べたくなるのは不思議なもの。近いうちに伺えればと思っています。

コメント