アラブの軽食を楽しめるカフェ「アブ・イサーム」でチキンとファラフェルのランチ~日本に居ながら海外の味を満喫

ランチ

神楽坂に食料品の買い物に出かけた日、以前から一度行ってみたいと思っていたアラビックカフェでお昼ごはんをいただきました。

地下鉄神楽坂駅近くにある「アブ・イサーム」です。

店頭にあるメニューには、肉料理のサンドイッチやスイーツが紹介されています。

神楽坂での買い物の都度、お店の前を通り、フムスなどがいただけるアラビア料理のお店がオープンしたことがわかったものの、当初はメニューの表示がなく、お値段もわからず入りにくかったのですが、その後、食べログのコメントなどを見つけて様子がわかり、行ってみることにしたもの。

メニューは、バゲットやピタパンのサンドイッチのほか、コシャリがあるなど軽食の種類は豊富、そして、夫が好きな「チキンオーバーライス」もあることがわかりました。以前、ニューヨークでいただいた「チキンオーバーライス」がとても美味しかったので、食べられるならばと訪問しました。

ニューヨークのベンダー(屋台)「ハラルガイズ(The Halal Guys)」でチキンオーバーライスをいただいた時の様子は旧ブログ「プリンセンスマイラーの正しい休日の過ごし方」で紹介しています。

ベンダー(屋台)はミッドタウンにあるニューヨークヒルトンの近く、常に行列ができているので、すぐにわかります。営業時間が長いので、利用しやすいです。

「ハラルガイズ(The Halal Guys)」を検索してみると、今やフランチャイズ展開されていて、複数の場所にベンダー(屋台)を出しているのがわかりました。

評判もよいのですね。


さて、神楽坂の「アブ・イサーム」伺ったのは土曜日の13時過ぎ。テーブル3つにカウンター席4席のこじんまりとしたお店、ちょうど満席でしたが、5分ほどで席があき、入店できました。

カウンター席の上にはメニューの黒板。サンドイッチにスイーツ、ドリンクメニューが紹介されています。

テーブルに案内された後、メニューをいただいて食べるものを決めます。

季節のメニューは「白まめとトマト、牛肉のスープ」がメイン。とても寒い日でしたので、体が温まるスープもよさそう。

メニューは写真付きなので、とても分かりやすくて有難い。これなら不安なく注文できます。豆のコロッケ「ファラフェル」は、ご飯と一緒にいただくか、サンドイッチの具材に。

スパイスの入った牛ひき肉を焼いた「コフタ」もあります。

そして、今日のお目当ては、「チキンご飯」。ケバブグリルで焼き上げられたチキンとご飯の組み合わせでソースがかかっているのも、まさにニューヨークの屋台でテイクアウトしたお料理そのもの。

その他、ファラフェルやフムス、サラダ、フライトポテト、ピタパンの盛り合わせプレート「ファラフェルプレート」もあり、2人で分けるならこれもよさそう。

いろいろ迷ったのですが、最初はシンプルに夫婦それぞれが食べたいお料理を注文しました。

■ チキンご飯(600円)+チキン大盛り(100円)

夫は、念願のチキンです。+100円で大盛りにできるので、迷うことなく大盛りをオーダー。運ばれてきたお皿は、「これ何?」と思う盛り付け。

向きを変えてみると、チキンがいました(笑)

チキン、ご飯、キャベツ人参の千切りサラダ、トマト、キュウリ、そして、トウガラシのピクルスが盛り付けられたもの。上から、2種類のソースがかかっています。

チキンは、コリアンダーやクミンなどがほんのり香りほどよく焼き上げられているもの、スパイシー焼き鳥といった焼き加減。スパイスは日本人に合わせたのか控えめに感じます。

ご飯は、マカロニと細いパスタが一緒に炊き込まれている「コシャリ」。炭水化物+炭水化物の組み合わせ、もっちりしたパスタの食感とご飯の組み合わせが面白く、あっという間に食べ終えてしまいました。

白いソースはヨーグルトベースのもの、赤いソースはホット(チリ)ソース。オーダーの時に辛さを3種類(普通、中辛、辛口)から選べますと言われて、辛口でお願いしたもの。ニューヨークでは、1滴でも辛かったので、恐る恐るでしたが、辛さはほぼなく、マイルド。食べやすいお味でした。

なお、トウガラシのピクルスは、トウガラシそのもの。インゲンと間違って1本を口に入れると、おどろきますのでご注意を。辛みが不足していると思う方は、ピクルスで調整ですね。

■ ファラフェルご飯(700円)+フムス(100円)

妻は、豆のコロッケ「ファラフェル」のご飯にフムスのトッピング。プラス料金でいろいろいなお料理を加えることができるのがうれしく、セットにないお料理の組み合わせで楽しむ子ことができます。

ファラフェルは大きめの肉団子くらいの大きさ、しっかり揚がっていて、周囲はカリカリ、内部がほくほくと2種類の食感が楽しめます。

カリカリした食感がよいのですが、少々揚げすぎていたのか、一部焦げていたのが残念。

フムスはオリーブオイルが効いていて、ピタパンが食べたくなるお味、ご飯にピタパンまで食べるのは難しいので、この日は我慢、ファラフェルに付けながら楽しみました。

サービスで、豆とおくらのスープをいただきました。塩味が強めのスープ、ご飯と一緒に味わいました。寒い日には体が温まるので、少しでもあるとうれしいもの、有難いサービスでした。

フロアのスタッフさんの笑顔の対応と丁寧なお料理がよく、夫婦ともに大満足のランチ、他のお料理にも興味があるので、再訪間違いなし。テイクアウトの対応をされているので、次回はお持ち帰りもいいかなと思っています。

海外に行けない日が続いていますが、日本で旅行気分!楽しいランチでした。

コメント